阪大工学部の散歩道へようこそ!

このブログは、正真正銘の阪大工学部の教職員・学生が記事を投稿しているページです。
このブログを通じて、阪大工学部では毎日どんな事が起こっているのか、阪大工学部の人たちはどんな事を考えているのか、など「生の阪大工学部」を知って頂きたいと思っています。
ご投稿、コメントをお考えの方はお手数ですが、下記のアドレスまで投稿内容を送信してください。
まだまだ成長途中のブログですので、みなさまの暖かいご声援をお待ちしております。
記事・コメント投稿、要望などはこちらのアドレスまで
→ sanpo@eng.osaka-u(最後に.ac.jpをつける)

大阪大学 工学部/大学院工学研究科についてより詳しい情報を
お求めの方は、公式サイトや facebook、Instagram、Twitterを
ご参照下さい。

はじめまして

author : その他   [ 一般 ]
2020.07.17 Friday 17:33 | - | - | 

 皆さん初めまして!これから投稿させていただきます、もぐろです。初投稿ということでまずは自己紹介から。

 

 改めまして、名前はもぐろです。好きなキャラクターから取りました。工学部環境・エネルギー工学科の一年生です。春から一人暮らしを始めて、自室にこもっていたので、いつかは大阪観光したいと思っています。読者の方の役に立つような情報を、1年生ならではのフレッシュな視点からお届けしたいと思ってます。受験生や中高生の方には、私自身が受験生の時に気になっていたことや大学生になって初めて知ったことなど、阪大を志すモチベになるようなことを発信していきます。どうぞよろしくお願いします。(とはいえ、正直、まだキャンパスにそんなに行っていないので私自身、阪大がどんなところかよくわかっていませんが…。)

 

 

 さて、第一回は最近のことを話そうと思います。

 出会いは春の風物詩ですが、今年に限っては7月まで緩やかに引き続いています。オンライン授業になって学校にいけないため、知り合いができないと思われたのですが、諸々のオンラインイベントのおかげで、たくさんの人と話すことができました。たくさんというのは本当にたくさんで、普通ならあり得ないほどです。

 先日、特別講義及びサークル説明会が、豊中キャンパスで開催されました。それらの内容は置いといて、この機会には、知り合った人々と初めてリアルで会うことができました。名前と顔が一致しなかったり、印象の違いに驚かされましたが、会えた喜びは一入でした。やはり画面越しで伝わるものは限られますね。このようにオンラインで他者に与える印象はオフラインの時とは違いますから、経験的に、もしくは知識として知っている普段の他者との接しかたとは別に、この機会にオンラインでもよい印象を与える技術を習得する必要があると感じています。

 

 

とりあえずこんな感じでしょうか。私の人となりはこれからの投稿で伝わればいいなあと思います。それでは第1回はこのへんで、ごきげんよう。

サークルオリエンテーション

author : その他   [ 一般 ]
2020.07.16 Thursday 06:47 | - | - | 

お久しぶりです。工学部環境・エネルギー工学科2回生の佐原です。

次々と積もる課題の山を呆然と見上げながらひたすらこなすだけの生活を送っていたら散歩道の更新が滞ってしまいました。反省……。

今回は具体的に私が今取り組んでいる課題を紹介しようと思ったのですが、折角ですし先週末に開催されたサークルオリエンテーションについて書きます。

 

サーオリは新入生が受講必須なカルト講習会に合わせて開催されました。カルト団体に釣られないように、との啓蒙ですね。学内でも同様の動画を流れているのを見たことがあります。豊中キャンパスだと館下やカルチエのTVでしょうか。ちょうど私も1年前に受けたことを思い出しました。

 

今年のサーオリは感染予防の観点から

・ビニールカーテンを設置すること

・ビラを手渡さない

・展示物を触らせないこと

などのルールがあり、これを守るのに苦戦しました。

また、全てのスペースを短期間で回れるように順路が定まっており、たくさんの人に弊サークルを見てもらえました。

通常のサーオリ(とは言っても私も去年のものしか参加したことはありませんが)では路上を歩いているだけで大量にビラが比喩ではなく沸いてくるのですが、今回はその光景は見られませんでした。ビラの多さってアピールになりますもんね。たくさん配りきると嬉しいですし。

 

初日の土曜日は朝一からの参加だったので、豊中キャンパスに8時30分につきました。オンライン授業の利点は朝遅くまで寝ていられることと信じて疑わない人種なので、こんな早くに活動していることを褒めたかったです。

ビニールカーテンを設置した後は興味を持ってくれた新入生に声をかけたり、久々に会う友人に生存確認ついでに差し入れをしていたりしていたら1日が終わりました。

帰りに久しぶりの外食をしました。豊キャン近所の「麺や凜」が冷たいラーメンをやっていたので醤油味を食べました。本当に何もかもが懐かしく、思わず泣きたくすらなってしまいました。

そんなこんなで帰宅即寝落ち、起きたら朝の11時でした。慌てて電車に飛び乗って駆けつけ、なんとかシフトを守れました。良かった。

 

 

今年のサーオリは感染経路を追うために新入生にQRコードを導入したり、サークルの人員を把握しスペースの消毒を徹底したりと異様な雰囲気の中行われましたが、終始楽しかったです。

 

特に強く興味を持ってくれた方がいて、その方が入ってくれたらな〜と思います。

 

阪大は4月の当初から入構禁止及びサークル等活動休止の措置を取ったのですが、各部・サークルのSNS新歓(新入生歓迎会)アカウントの動きが活発になったような気がします。私が所属するサークルのTwitterアカウントは元からに頻繁に動いてたので大して変わりませんが、他サークルのアカウントがzoomで新歓を行ったりしているのを見ると、時勢だなとしみじみしますね。

 

それでは今回はこのあたりで!

実験ノートはちゃんと書きましょう。

author : その他   [ 一般 ]
2020.07.13 Monday 15:36 | - | - | 

こんにちは。工学研究科マテリアル生産科学専攻のはなです。天気がなかなか晴れてくれず、テンションが上がりませんが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

 

 今日は最近あった出来事について書こうと思います。皆さん実験ノートって書いたことありますか?私は実験系の研究室に所属しているのですが、実験する際は必ず実験ノートを書きます。高校生の方の中には実験ノートって何ですか?と思っている方もいらっしゃるかもしれません。実験ノートはその日どんな実験をしたか、条件、いつもと違ったことはないか?や気付いたことを事細かに記述するノートです。人によって書き方は様々なので、その人の人柄が出て先輩のなどを見せていただくとちょっと面白いですよ。

 

 話がちょっとそれちゃいましたね。学生実験が始まった人たちは書いていると思うんですけど、なんでこれが必要なの?とかめんどくさいだけやん。って思ってる人はいませんか?実はこのノート研究室で研究を進めていく上でかなり重要なんです。

 

私は実験ノートにどんなことを書いているかというと、実験の最中にちょっとでも思ったことや気付いたことがあれば(例えばその日の天気とか湿度、温度なども含め)どうでもよさそうなことまで書いています。その他には読んだ論文から得た情報であったりを書いていたりしています。

 

 この一か月間ほどひたすら試料を作っては実験をしていたのですが、試料を合成する際の温度を変化させたりして実験していました。実験していると、一つの試料の結果がめちゃくちゃよくなって、そのほかの反応試験結果が悪い結果のものが出続けていました。なかなか予想した結果と違う結果が出続けていたので、ある日ふと実験ノートを見返してみたんです。すると、うっかり、ある物質の分量を間違ってたというのが実験ノートを見返して分かったんです。無意識のうちに分量間違ってたんですよね。その他の合成していく過程の条件とかに違いがなかったので確実にこれが原因ってのが分かったんです。こういったことを気づくためには、ちゃんとノートを書いてないとわからないんですよね。いつもと違うことはないかなどそういった小さいことの積み重ねで研究って進むんだなと思いました。

 

 皆さんも実験ノート書かれることあるかもしれませんが、気づきのきっかっけになってくれる重要なものなのでめんどくさがらずにしっかり書いていきましょー

 

 それでは今日はこの辺りで。

🐻ダイエットの話

author : その他   [ 一般 ]
2020.07.11 Saturday 20:34 | - | - | 

みなさんこんにちは🍙工学部応用理工学科2回生のぱすかる🐻です!

 

第33回投稿の今回は、ご飯について語ろうと思います。

 

 

巷では、コロナ太りって言葉があるらしいですね🙄

そうじゃなくても、ずっと前から、幸せ太り(結婚したら太るってやつですね。)って言葉もありますよね🙄

 

 

私、思うんです。

 

 

コロナ太り?

いや、太ったことをコロナのせいにすんなよ。

幸せ太り?

(ごはん作る側だとしたら。)いや、太らんように栄養バランスと量を調節するとこまで含めて造り手の仕事では?

(ごはん作ってもらう側だとしたら。)いや、毎回お腹いっぱい食べてたら、次のご飯のときお腹すかんやん。お腹すいた状態で食べるために腹八分目でやめーな。

 

 

 

RADWIMPSの曲にもあるように。

世界で1番の調味料は、空腹です。これはもう間違いありません。万国共通。老若男女問わず。圧倒的空腹の大勝利であります。

 

 

 

私はご飯が好きです。食べることが好きです。

ご飯が好きだからこそ、ご飯を美味しく食べたいと考えます。

美味しいって思ってるうちにご飯を食べ終えて、(つまり腹八分目)次のご飯を楽しみにするのが1番幸せな食べ方だってことを発見しました。それからは、頑張って8分目にしています。

だって美味しいごはんが食べたいから。

 

 

 

最近は、

・朝起きたら、ポッカレモン大さじ1入りの白湯を飲む。(めっちゃすっぱい。)

・お茶の白湯割をできるだけたくさん飲むようにする。(お水とか白湯が健康に良いってゆうけど。私はお水嫌いなので、お茶を1割ぐらい混ぜて飲んでます笑)

・1日トータルで見て、野菜・タンパク質・キノコをしっかり食べる

ことを気をつけて。

毎日体重計に乗って。

毎晩腹筋して。

ほぼ毎日You Tubeの痩せるダンス30分ぐらいやって。

 

そんでもって、痩せ型な体重をキープしています。(もちろん波はありますが。)

 

 

 

コロナ太りって、動かないのに食べるから発生するんですよね。

お腹すいてないけど、時間だから、みたいな理由でご飯食べてるんですよね。

そうやって食べるごはんって、美味しいですか?

 

 

 

ダイエットって、単に体重を減らす行為じゃないと思います。

ダイエットって、健康で幸せに暮らすために、食を整えることです。自分の身体を大事にするって事です。

 

 

 

 

コロナ太りにお悩みの皆さん。

というか、太ってる方。

自分のことを、もっと大事にしましょう?

一緒に、最高の調味料で美味しご飯を食べましょう!

 

 

それでは、また次回投稿でお会いしましょう!🙌🏻

私は今から、鮭のアラを西京漬けにして冷凍しといたやつを焼いて食べます☺

最後の夏休みについて

author : daigo   [ 一般 ]
2020.07.10 Friday 17:46 | - | - | 

こんにちは、お久しぶりです!

今日は夏休みの計画について書こうと思います。皆さんは今年の夏休みをどのように過ごすかきめられましたか?

 

僕は大学院の2年生なので、今年が学生生活最後の夏休み!ということで、最初はアメリカに行くことを予定していました。

 

 

しかし、今日の新型コロナウイルス感染拡大によって海外渡航ができなくなり、計画が白紙になってしまいました。

そして、現在は国内旅行(東京や東北地方)に行くことを予定しています。ただ、東京で200人を超える感染者が出始めたこともあり、国内旅行もできないかも知れないという不安に駆られています。

 

 

そこでどうせ旅行ができないなら何か打ち込めるものを探そうという考えに変わりつつあります。具体的には、英語の勉強や筋トレです。

せっかく自由に使える時間があるのだから自己投資に使わないと!という考えになってきました。

三日坊主にならないように適度にリフレッシュをしつつ頑張りたいと思います。また夏休みの終わりに成果報告をできるように頑張ります!

皆さんももうすぐ訪れる夏休みを有意義に使えるように計画を立ててみては如何でしょうか。オススメです!

 

現役大学院生が選ぶ!受験生におすすめの漫画1選!

author : その他   [ 一般 ]
2020.07.09 Thursday 12:43 | - | - | 

こんにちは.大学院機械工学専攻M1のジャッキです.

みなさんは普段暇な時間はなにをして過ごしていますか.

自分は漫画を読むことが大好きで,高校生のころから毎日のようにネットで漫画を読んでいます.

大学生になってからはアプリでも読むようになりました.

ちゃんと数えたことはないですが,現在100タイトル以上の連載作品を読んでいる気がします.もちろんすべて合法手段です.

さて,今回はそんな私が選ぶ,受験生・高校生・中学生にもおすすめな漫画を紹介します.

それは....

 

『ドラゴン桜』

 

です!大学院生ぐらいの世代なら,かつて阿部寛さん主演でドラマが放送されていたことを知っている人も多いのではないでしょうか.

この漫画は,落ちこぼれ高校の生徒を弁護士である桜木が東大合格へと導くお話です.

真面目に勉強している高校生からしたら,ハァなにいっとんじゃという気持ちになるかもしれません.

しかし,実際に読んでみると,桜木による効率的な生活,個性的な教師が教える教科ごとの対策方法,センター試験への対策など合理的なアドバイスがたくさんあり,なるほどと納得感のある漫画になっています.

読むと,この方法で勉強していれば自分でも東大入れたのでは…?という気持ちになってきます.本当です.

 

先ほども少し述べたんですが,この漫画には東京大学を目指す生徒以外にも応用できる,日頃の勉強習慣だったり,気持ちの持ち方だったりが書いてあります.

すぐに実行できるようなことばかりですので,ぜひ勉強のやる気が出ない高校生も読んでください.

さらに,実際に合格発表までの一年間の様子が書かれており,どの時期にどのような勉強をするといいかの参考になるかもしれません.

特にセンター試験,二次試験周辺はかなり参考になると思います.

受験生の頃に読まなかったことを後悔しました.

 

また,この漫画は受験生の子供をもつ家族の方にもおすすめです.

受験生の家族はやはり心配しすぎてしまったり,ストレスにならないか気を使いすぎてしまったりという苦労があります.

ドラゴン桜ではそういった家族にもアドバイスがあります.

このブログをご両親が読んでいる確率は低そうですが,漫画を買ってもらうときのアピールポイントとして役立ててください(笑)

 

以上,ドラゴン桜を全受験生に読んでほしい大学院生によるブログでした!

漫画を読むときはちゃんと合法の手段で読んでくださいね!

歴史小説「坂の上の雲」

author : daigo   [ 一般 ]
2020.07.06 Monday 12:31 | - | - | 

こんにちは、お久しぶりです!

今日は最近読んでいる本について書こうと思います。

 

新型コロナウイルスが感染拡大して以降外出することが憚られるようになってきました。

そんな中何か新しいことを始めたいと思い始めたのが読書です。

読書自体は昔からしていたのですが、これまで手を出してこなかった種類の本に手を出してみました!

 

それは、歴史小説です!具体的には司馬遼太郎の「坂の上の雲」を呼んでいます。

 

全八巻からなる長編小説で、明治維新以降の日本、日清戦争や日露戦争について描かれています。

主な登場人物は、秋山好古と秋山真之という秋山兄弟。そして正岡子規の三人です。

伊予(現在の愛媛県)出身の三人が、学を志し関西圏や東京に出ていき、知性を磨くことで立身栄達していく姿が描かれていて大変勇気をもらいます。

 

また勉強することの大切さを改めて考えさせられました。読んでいる中で日本の歴史についても学ぶことができるので凄くお勧めです!

 

皆さんも是非時間のあるときに読んでみてください!

ちゃんとした日曜日でした

author : Mt.Guchi   [ 一般 ]
2020.07.05 Sunday 20:20 | - | - | 

こんばんは!情報科学研究科M1のMt.Guchiです.

 

いやぁ〜日曜日が終わってしまいましたね...平日もなんだかんだあっという間に過ぎてしまいますが,休日はもっとあっという間に過ぎてしまいますよね...特に私の場合,土曜日にバイトが入っていることもあって一日中休むことができる休日が日曜日しか残されていないため,一週間の疲れが取れずにそのまま翌週を迎えることが多いです笑

 

そんな私にとって貴重な日曜日.今日は何をしてきたかというと!午前中は普段では考えられませんが,朝9時半までしっかり寝ました!普段の癖で一旦は6時に目が覚めてしまったんですが,目をつぶり続けていたら二度寝に成功した模様です.午前中は漫才をBGMにして溜まっていた雑用 (バイト代がきちんと支払われているか,自宅に郵送されてくるDMの処理など) をこなしました.ご飯を食べて気づけば13時半.ここで車に乗って奈良県の御所・吉野方面までドライブに行ってきました!私が免許を取って間もないころにドライブの練習としてよく通っていた国道309号線を大阪から奈良まで突き進みました.阪大吹田キャンパスもなかなか緑に囲まれていて驚かれる方も多いとは思いますが,大阪の中の緑とは格が違うように思います.奈良の緑は本当に広大で,森と川の間に囲まれた道路を走りながら夏にもかかわらず蒸散によって放出される涼しい風を浴びてドライブを堪能することができました.私は自称都会っ子だと思っていますが,田舎の空気がたまらなく好きなのは祖父譲り (和歌山県の串本出身) かもしれません.

 

結局4時間運転して帰宅したころには運転のし過ぎのせいか肩こりが悪化していましたが...笑 頗る楽しい時間を過ごすことができたように思います.やはり休日くらいは休日らしい一日を送らなければなりませんね.オンとオフが大事だし,なによりもオフがあるからこそオンがオンらしくなるんだろうなぁと痛感しました.

受験生の皆さんも,毎日ひたすら勉強することは大事だと思いますが,ほんのたまにはしっかりと心身ともに休めて,より効率よく勉強ができるようにコンディションを整えていってください!

パワポ難しいです

author : あーる   [ 一般 ]
2020.06.30 Tuesday 23:15 | - | - | 

 

 

こんばんは。マテリアル科学コースB4のあーるです。

 

前回のブログで、院試勉強をしていることを書きましたが、それ以外に研究室に入ってからすることになったことについて書こうと思います。

 

まずは、研究の報告会です。

私の所属している研究室では基本的に毎月研究の報告会を行っています。

ここでは、PowerPointでスライドを作って研究内容や今後の予定などを発表します。

 

B4の初回は与えられた研究テーマについての知識をつけたかどうかの確認をするような場になります。

 

WordやExcelは今までの学生実験でそれなりに技術は身につけていたのですが、PowerPointはほとんど初心者だったのでスライドを作るのがとても大変でした💦

 

文字ばかりでは見にくいし、配置や配色、色々考えながら作りました。

先輩たちの作る資料がとてもきれいにまとまっているように見えて、自分も果たしてこんなのが作れるようになるのかと心配でした。(今も心配です)

 

発表自体はうまくいったので一安心です。

 

院試後には毎月発表することになるのでもっとうまくなりたいです笑

 

 

もう一つ、研究室では「雑誌会」と呼ばれる、自分の研究に関する論文を読んでスライドを作って発表する会があります。

 

これも報告会と似たような会なのですが、参考にする論文が英語である点がこの会の大変なところです。

 

翻訳サイトで訳せばいいのですが、そもそも日本語にしても難しいのでかなり苦労しています。(現在作成中です。)

 

文章をまとめたり、読んだ内容に合わせて図を入れたりするのが難しいなと感じます。

 

 

報告会も雑誌会もまだまだ不慣れなので格段に大変に感じますが、卒論等で発表する必要があると思うのでスライド作成、発表ともにうまくなるために頑張っていきたいです。

 

それでは!

やっぱオンライン授業って楽

author : バケット   [ 一般 ]
2020.06.30 Tuesday 20:50 | - | - | 

こんにちは!
マテ3年のバケットです!

 

相変わらず実験も座学も自宅からオンラインで受けています。
リアルタイムの映像授業もあればプリントと課題だけの科目もあります。オンラインで定期試験をした科目もあります。


昨日の2限はリアルタイムでの授業だったのですが3限と4限はプリントを見て好きな時間に自習するスタイルだったので、午後から友達とユニバに行っちゃいました(((o(*゚▽゚*)o)))
平日なのでユニバも空いていて昼から行っても結構色々乗れましたよ(*^▽^*)

 

昨日の2限はテリアル科学ゼミナールという授業を受けていました。
この授業、例年は月曜の1限と2限の2コマを使って工場見学に行ったり、4種類ぐらいある講義内容から興味のあるものを選んで少人数で授業を受けたり研究室も覗いたりするようです。しかし、今年は工場見学は中止で少人数の授業だけになっています。工場見学に行けないのは寂しいですが、授業内容が減るのは他の科目のレポートに追われている身からするとありがたいです。

 

正直、対面授業よりオンライン授業のほうが楽なのでこのままずっとオンラインが続いて欲しいと感じてます。
気軽に図書館に行けずレポートの参考文献に困るのは難点ですが、授業を録画して後で見返せたり、通学時間がかからなかったりというメリットのほうが大きいです。
あと、パジャマで寝っ転がったまま授業を受けれるのは嬉しいです( ˘ω˘ )
ただ、オンライン授業が楽だからといって気を緩めすぎると課題が溜まったり提出し忘れたりするので適度に気を引き締めていきたいです。

 

 


話は変わりますが、
おととい諸事情で約3か月ぶりに大学内に入ったので、その時に会ったネコチャンの写真置いときますね(。っ・ω・´)っ

 

 

<< | 3 / 223 PAGES | >>