阪大工学部の散歩道へようこそ!

このブログは、正真正銘の阪大工学部の教職員・学生が記事を投稿しているページです。
このブログを通じて、阪大工学部では毎日どんな事が起こっているのか、阪大工学部の人たちはどんな事を考えているのか、など「生の阪大工学部」を知って頂きたいと思っています。
ご投稿、コメントをお考えの方はお手数ですが、下記のアドレスまで投稿内容を送信してください。
まだまだ成長途中のブログですので、みなさまの暖かいご声援をお待ちしております。
記事・コメント投稿、要望などはこちらのアドレスまで
→ sanpo@eng.osaka-u(最後に.ac.jpをつける)

大阪大学 工学部/大学院工学研究科についてより詳しい情報をお求めの方は、
右のバナーの公式サイトや facebook、Instagram、Twitterをご参照下さい。

やる気スイッチ!!🔘

author : すみっコ   [ 一般 ]
2018.06.12 Tuesday 13:04 | - | trackbacks(0) | 

こんにちは!!

応自2回のすみっコです🙂

 

毎日暑いですが夏バテしていませんか??

今の時期って風邪も引きやすく、なんとなーく

やる気が損なわれる時期かなとおもいます。

私自身、布団でだらだらし続けたいなぁ…

と思いながら毎朝起きています😑笑

 

こんなとき、私流のやる気を上げる方法は

目標を設定するということです!!

週ごとでも月ごとでも目標を決めて、

普段から何かを意識しながら生活すると

メリハリが出てくるので良いと思います( ˘꒳˘)

受験生はもちろん、誰でもぜひ試してみてください!

 

例えば受験生のみなさんなら

今週で単語帳の何ページまで完璧にする

郡数列を完璧に理解する

みたいな目標を立てて夏休みまでに

苦手つぶしと基礎固めをやってみましょう!

 

私の今月の目標は…

寝る前に天気予報を見て服を決める

髪の毛をちゃんとかわかしてから寝る

電車の中でできるだけ授業の予習

にしようと思います😌

 

梅雨も元気に乗り切りましょう☔

それではこのへんで✋

パソコンって大切。

author : ハセ@46kuma   [ 一般 ]
2018.06.08 Friday 23:36 | - | trackbacks(0) | 

65日をもって、とうとう近畿地方も梅雨入りしてしまいました。じめじめした暑い季節がやってきて少し憂鬱な気分ですが、みなさんは梅雨が好きですか?嫌いですか?

 

こんにちは、工学部電子情報工学科2年生のハセです。

今日は、ひとつ前の記事を書いていたnaclさんに合わせるわけではないですが、先日私のパソコンに起きたことを書いてみようかと思います。

 

 

パソコン

パーソナルコンピュータは個人向けの大きさ・性能・価格を持ち、エンドユーザが直接操作できるように作られた汎用的なコンピュータである。

従来のメインフレームなどの汎用コンピュータは大型・高価であったため、巨大なデータ処理を切れ目なく行うためや、多数のユーザが同時使用するために、専任のオペレータを介してバッチ処理タイムシェアリングを行っていたが、比較的低価格なミニコンピュータ、そしてパーソナルコンピュータの普及により、コンピュータを個人で独占使用することが広く行われるようになった2013年現在では、北米では家庭に平均2台のコンピュータがある。(wikipediaより抜粋)

 

 

さて、何が言いたいかというと、北米では家庭に平均2台あるくらいです。工学部の人はほとんどの人が自分のパソコンを持っていることでしょう。というか、私からしたらほぼ工学部の必需品です。そんなパソコンですが、私の愛用しているPanasonicLet’s noteが先日故障してしまい使えなくなったので、生協のほうに修理に出したわけです。(ちなみに、故障内容としては、電源を入れてもWindowsの画面表示に行かないどころかメーカーのロゴすら出せない状態になっていたのです。まあ、つまり簡単に言えばBIOSが起動できず文鎮化してたわけです。)まだ保証期間内だったので、おそらく修理費用はかからないだろうと思い、金銭的な心配はさほどしていませんでした。ただ、それ以上に心配だったことが、パソコンがないのに課題とかどうしようということでした。パソコンがないと、授業で使用する資料の印刷はできないし、快適にこうやってブログを書くこともできないし、授業で課題として出されたものを作ることも提出することもできないし、まあ大変なわけです。

 

とはいえ、ここは全国3位(と記載されている統計も一部ある)の阪大ですから、学生が自由に使えるパソコン(的なもの)がキャンパス内のいろんなところにあるわけです。吹田キャンパス内でいうと、GSEという建物のなかだったり、サイバーメディアセンターだったり、図書館にあるわけですが。こういったものを活用してなんとかのりきってやりました。正直言うと、時間や場所が制限されることもあって面倒くさかったです(素直)。みなさんもパソコンは大切にしてると思いますが、そうじゃない人は大切にしてあげましょう。何かあってからじゃ遅いです。

 

結局、修理から帰ってきたのは修理に出してから2週間後のことでした。

保証内だったのでお金は一切かからず、基板とモニターがリフレッシュして帰ってきたわけですが、報告書には「こまめにシャットダウンしてください。持ち運びは丁寧にお願いします。」と締めくくられていました。

 

 

 

わかっとるっちゅうねん。

HDDをSSDに換装して快適なPCライフを!

author : nacl   [ 一般 ]
2018.06.07 Thursday 21:26 | - | trackbacks(0) | 

とうとう大阪も梅雨入りしましたね…じめじめして梅雨はあまり好きではありません。でも梅雨が終われば夏になるので頑張ります!

こんにちは、電気電子情報工学専攻のnaclです。

 

今回は皆さんにPCのメンテナンスをお勧めしたいと思います!

 

おそらく最近では一家に一台は必ずあるといっていいPCですが、皆さんのPCは動作が遅くないですか?しかも、量販店で「すごくいいCPUが入っているから動作速いですよ」と聞いて買ったのに…という方も多いと思います。そういう場合の原因として主に挙げられるのは、「メモリ不足」及び「HDDの摩耗」です。

 

まず、メモリ不足ですが、CPUを仕事する人と考えるとメモリは作業場と表すことができます。作業場は大きければ大きいほど仕事する人は快適に仕事をすることができます。しかしながら、作業場が小さいと仕事をする人のポテンシャルがどれだけ凄くてもその力は制限されるわけです。実際私も4GBのメモリが搭載されたPCを持っていたのですが、それはパワーポイントとエクセルを同時に動かすとフリーズするようなポンコツ具合でした。しかし、メモリを増設して12GBにするとサクサク動くようになりました。

メモリはトランスセンドと呼ばれる企業のメモリがお勧めです。激安メモリよりは高いですが、保証が充実しており、純正のメモリよりははるかに安いからです。

 

次にHDDの摩耗ですが、HDDは磁気の力で情報を書き込む部分を高速で回転させ、そこにレコードのように針を落として情報のやり取りを行っています。回転部分と針は非常に近いため、衝撃には非常に弱いです。それによりHDDの平均寿命は4年程度といわれており、5年目になるとHDDの動作の遅さが目に付いてくるかもしれません。そんなときにはSSDに交換してみてはいかがでしょうか。SSDはHDDよりデータ通信が高速ですし、情報の書き込みもHDDとは方式が全く異なるので摩耗の程度もHDDと比べると圧倒的です。SSDは高いというデメリットが昔にはありましたが、今は集積部品の開発競争及び供給力の増大によりSSDの値段は大幅に下落しており、HDDにプラス数千円で購入できます。

 

高度情報社会とも呼ばれる現在だからこそ、PCの遅さには目が付くものです。PCを定期的にメンテナンスして快適なPCライフをお送りください!

 

回想1

author : じゅんたろう   [ 一般 ]
2018.06.01 Friday 04:33 | - | trackbacks(0) | 

じゅんたろうです。今回は趣旨を変えて、まじめにはなそうと思います。

 

直近1か月で行ったor行く場所:東京×3、山口、北九州、三重×3。自分って本当に落ち着きがないな、と思います。

 

ふと、今日は過去を回想しました。僕は言語の習得がけっこう遅かったみたいです。幼稚園の時から、人の話や説明を理解するのが苦手で苦労しました。先生が「○○しましょうね〜」と言ったことが理解できない。みんながスーパーボールの絵を描いている中、僕だけはスイカを描いていた(話を理解できないから)。みんなが習字で自分の名前を練習しているのに、僕は何をしたらいいのかわからないのでとなりの子の名前を間違えて書いていた。

 

当然、引っ込み思案になります。だって間違える・そして怒られるのが怖いから。始めたサッカーも、兄がやってたからなんとなく。水泳、公文とも兄の真似をしました。自発的に何かをしない僕のことを、母はひどく心配したようです。

 

転機は、小学校4年生。通っていたサッカーチームがつぶれ、高槻のチームに移った(これもなんとなく友達に連れられ)。ここでびっくりしたのが、みんな本当に喧嘩が大好きだったことですね()。本当におさるさん。しかし、ここでは自分の意見を持って主張しないと生きていけない環境でした。そうでないと喧嘩でボコボコにされる。チームの選抜メンバーも、自分たちで話し合って決める。ここで僕は変わったみたいです。周りの目を気にすることなく、どんどん好きなこと、思ったことをやるようになりました。1学年上の試合にも出させてもらったり、とても楽しい経験を積みました。

 

中学では、「自分」は確立され、まあ中二病真っただ中に入ります()。今では、自己中心的な考えと周りのことを気に掛けることのアンバランス感が、中学生の魅力なのかなあ、とも思ったりしますが、、、にしても酷いガキでした。好きな女の子に対してのデリカシーの欠片もない発言の数々は一生消えないですね。過去の自分にお悔やみ申し上げます。

そして、公立高校入試は、前期後期とも落ちました。さて「じゅんたろう」はこの後どうなるのでしょう次回続きを書きます〜

 

P.S. サッカー7年ぶりに始めます。

水遠池の護岸改修工事2

author : かず   [ 一般 ]
2018.05.31 Thursday 23:28 | - | trackbacks(0) | 

どうも。

知能・機能創成工学専攻のかずです。

投稿が近くなって申し訳ございません。

 

今日は以前ここで書かせていただいた水遠池の護岸工事の現状報告をしたいと思います。

(以前の投稿はこちら→ 水遠池の護岸改修工事 2017/12投稿)

阪大吹田キャンパスの千里門前には水遠池(ずいおんいけ)という貯水池がありましたが、池の半分はコンクリートなどで護岸されておらず一部歩道の陥没などが見られました。

(阪急北千里駅から通う人はこの歩道を通ります)

そこで、昨年末から護岸工事が行われていました。

(以前の投稿参照)

 

工事開始時は今年の3月中旬には終わる予定でしたが、予期せぬことがあったのか5月末までとなっていました。

(まだ終わったのか定かではありませんがあらかた終わっているようです)

歩道の柵は以前のように傾いたままですが、岸には盛り土が施され、きれいに護岸されています。

 

傾いた柵

護岸された岸

 

これで歩道が陥没するなどの心配などせず通学することができるようになりました。

私もこの道をよく通るのでうれしいです。

今回の投稿は以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

それではまた。

自宅生も良いものです☺

author : すみっコ   [ 一般 ]
2018.05.29 Tuesday 14:12 | - | trackbacks(0) | 

 

こんにちは☀

応自2回のすみっコです!!

暑いですがみなさん元気でしょうか?🍧

 

今回は電車通学のお話をしたいと思うのですが、

私は片道2時間10分ほどかけて

吹田キャンパスまで通っています…🚃

往復4時間半ぐらいを通学に費やしている、

と思うとなんだかもったいないですね(´・-・`)

 

大阪大学は北海道から沖縄まで、

全国各地から人が集まっているので

下宿をしている人もけっこう多いです!!

私も研究室に配属されてからは

さすがに下宿することになっています。

 

私からは電車通学のメリットを

お伝えしていきたいと思います˙꒳˙)

 

まず、やっぱり1番はお金がかからない、ということです。

もちろん、定期代はかかりますが

毎月の家賃や光熱費、食費などを考えれば

ぜんぜん安くで済んでいます。

親にとってはとてもありがたいでしょう…(何様)

 

次に、電車の中でテスト勉強ができることです。

下宿だとぎりぎりまで寝てしまう人が

多いそうですが、家が遠いし早起きせざるをえません。

テストが一限だとしても、電車の時間に

最後の追い込みができます!!✏

私はわりと満員電車なのですが、

教科書やノートを写真にとって

ケータイで見たりすれば意外と勉強できます。

そしてこれが意外とはかどったりするんですよね…

人に見られている感と乗り換えまでの

タイムリミット感が効いてると思います( *ˆωˆ* )

 

そして最後に、友だちと寄り道ができるということ!

通いの子ももちろんいますので、

早く授業が終わったりスタ〇の新作がでたりすると

みんなで寄り道することも多いです🙂

これはシンプルに楽しいですよ!!✨

 

この他にも、バイトで交通費が出るところなら

その分のお給料がかさましできる、とか

その分バイトできるエリアが広がって

選択肢が増えることなどもメリットです。

もちろん、家に家族がいて安心しますし、

ごはんも作ってもらえます( ˆㅇˆ )

 

どうでしょうか??

自宅から通いたくなりましたか??

私の友達でも滋賀や奈良から

2時間ほどかけて通っている子がいます。

ぜひ参考にしてくださいね😌

 

それではこのへんで🐱

 

善光寺詣り

author : かず   [ 一般 ]
2018.05.26 Saturday 23:30 | - | trackbacks(0) | 

どうも。

知能・機能創成工学専攻のかずです。

 

先日、学会参加のついでに、長野県の善光寺に行ってまいりました。

皆さんは「牛に引かれて善光寺詣り」という言葉をご存知でしょうか。

これは、「自分の意志からではなく、他人に誘われて良い方に導かれることのたとえ」(Weblio辞書引用)だそうで、昔神も仏も信じていなかった欲深い老婆が、干していた布を牛に持っていかれて追いかけていると、いつの間にか善光寺にたどり着き、善光寺を信仰するようになったことからこの言葉ができたと言われています。

 

善光寺(早朝に行ったので参拝している人はまだあまり居ませんでした)

 

調べると大阪などにも善光寺という名のお寺はあるようですが、上に記した言葉に出てくる善光寺は長野県の善光寺です。

この善光寺は、日本最古の仏像を祀っているとされ、とても歴史の深いお寺だそうです。

無宗派ということもあり、誰でも気軽に参拝してくださいと善光寺の住職の方もおっしゃっていました。

善光寺でお戒壇巡りもしてきました。これは、目の前が全く見えない暗闇の中を手探りで進み、御本尊の真下に位置する「極楽のお錠前」に触れて帰ってくるというものです。

全く光がないため、手や足、耳の感覚に集中して進まなくてはならず、日ごろどれだけ視覚に頼ってるかが良くわかりました。

見えることはとても素晴らしいと思う反面、目に頼りすぎて情報収集がおろそかになっているのではと反省しました。

日ごろから五感を大切にして生活しようと思います。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

皆さんも機会があればぜひ善光寺をお参りしてみてください。

それではまた。

 

 

 

 

小学校以来のグランドアート

author : Mt.Guchi   [ 一般 ]
2018.05.26 Saturday 23:29 | - | trackbacks(0) | 

こんにちは!工学部電子情報工学科3年のMt.Guchiです。

 

じわじわ暑くなってきている気がしますが、皆さん体調の方はいかがでしょうか?

お腹出して寝てないでしょうか?()

 

さて、実は先週の日曜日ですね……英会話サークルの仲間と吹田キャンパスでスポーツを営んできました!

…ツッコミ要素満載ですね。一つ一つ噛み潰すと、

・英会話サークルのスポーツ好きな人たち8人で

・吹田キャンパスにはかなりデカいグランドがあり、工学部生は1人当たり1日3時間まで予約して使用することができる

ということです!

 

1週間前は雨の予報でしたが、見事に前日までに雨が降り切ってくれて、この日は最高の青空が見られる、快晴の日となりました!!

 

朝9時から夕方4時まで、キャッチボール、バレー、縄跳び、バドミントン、野球、とりかご、ドッヂボール、サッカー、また野球、カードゲーム(ある種のスポーツ)と、とりあえずずっと走り回りました!

 

 

こんなに走ったのはいつぶりでしょうか。靴でグランドにコートを描いたのは何年ぶりでしょうか。

子供時代に戻った1日で、本当に楽しかったです!

 

実は私、6月には同じく英会話サークルで逃走中を企画しています!

そして、私は企画兼ハンターという…汗

スーツにサングラスで吹田キャンパスを縦横無尽に駆け回るのかと思うと、色々と心が痛みますが、最近はそれに向けてバイト先のジムでランニングを繰り返す日々です。

そのおかげか、最近30分走るくらいでは疲れなくなりました笑

 

近況報告はこんなもんで!

またお会いしましょう。バーイ

研究室の日常

author : umatugaku   [ 一般 ]
2018.05.26 Saturday 14:01 | - | trackbacks(0) | 

お久しぶりです。精密工学科4年生umatugakuです。

 

ここ最近は授業の一環で論文紹介をプレゼンテーションしなければならなかったのですが、それが終わったので、久しぶりにブログを更新します。

 

この春から研究室配属されたのですが、僕は、計算物理領域、森川研究室に配属されました。

森川研究室では、実験では解明するのが難しいような反応を計算機を使って、シミュレーションをします。

(とは言え、僕自身はまだ計算機を使ったことはないのですが…)

研究テーマをシミュレーションする前に、まず第一段階として、やるべきことが、先行研究の論文をひたすら読んで、理解しなければなりません。この論文が、英語で書かれているため、読むのが一苦労です。専門用語もたくさんありますし、論文を理解するための参照論文も読まないと理解を深めることは出来ませんし、大変ですね。英語をお勉強することは大事ですね。

 

また、計算機に使われている理論がバンド理論というのですが、バンド理論の教科書を週一回、4年生と修士1年生で勉強会をするのですが、これまた教科書の難しいこと。ほとんど理解ができていません(笑)

式の導出から、式の意味するところまで完璧に理解しようと思ったら数年はかかると先生に言われましたが、せっかく勉強をするんだから多少は理解してやろうと思います。

 

本日はこのへんで失礼します。

 

 

中間テスト?

author : ふたば   [ 一般 ]
2018.05.25 Friday 10:55 | - | trackbacks(0) | 

こんにちは、ふたばです

最近やっとあったかくなってきましたね。むしろ暑いくらいです笑

 

新学期が始まってもう6週目ということに驚きを隠せません。

 

授業によっては中間テストなどがあるのではないでしょうか?

 

といいつつ、私が今学期受けている授業は全て中間テストがないんですね。

 

実習が1つだけなのでそれ以外は全て期末テストでほぼ一発勝負です。

 

人によりますが個人的には中間テストもあったほうが一発勝負よりいいですね、そのテストでミスすると単位が..なんてことになりかねないですから笑

 

たまに先生によってレポートを出題して少しだけ平常点をくれる人もいますが、それはまだ気が楽です。

 

なんとかして救ってほしいというのが学生の本音なんではないでしょうか笑

 

まぁ、日々の勉強が大切だって頭ではわかっているんですけどねー、なかなか難しいです。

 

そんな感じなので、まだ序盤と同じ生活をしています。そろそろ勉強始めないと、テスト前にものすごく大変な気がします。本当に怖いです(勉強しろ)笑

 

とりあえず日々の課題をこなしつつ、徐々に復習していきますかねぇ

 

それではこの辺でー

 

<< | 2 / 166 PAGES | >>