阪大工学部の散歩道へようこそ!

このブログは、正真正銘の阪大工学部の教職員・学生が記事を投稿しているページです。
このブログを通じて、阪大工学部では毎日どんな事が起こっているのか、阪大工学部の人たちはどんな事を考えているのか、など「生の阪大工学部」を知って頂きたいと思っています。
ご投稿、コメントをお考えの方はお手数ですが、下記のアドレスまで投稿内容を送信してください。
まだまだ成長途中のブログですので、みなさまの暖かいご声援をお待ちしております。
記事・コメント投稿、要望などはこちらのアドレスまで
→ sanpo@eng.osaka-u(最後に.ac.jpをつける)

大阪大学 工学部/大学院工学研究科についてより詳しい情報を
お求めの方は、公式サイトや facebook、Instagram、Twitterを
ご参照下さい。

七帝戦とは

author : あーる   [ 一般 ]
2020.07.31 Friday 22:44 | - | - | 

こんばんは。マテリアル科学コースB4のあーるです。

 

今回は、工学部生活に限る話ではありませんが、大阪大学の学生ならご存じの方も多い七帝戦について書こうと思います。

 

 

七帝戦とは…?

 

正式名称は「全国七大学総合体育大会」と言います。

大阪大学に加え、北海道大学、東北大学、東京大学、名古屋大学、京都大学、九州大学の七つの大学が各部活同士で順位を争い、七大学の頂点を決める大会です。これらの大学は旧帝国大学と呼ばれたりもしますよね。古くからの名残で現在まで続いており、約60年ほどの歴史があります。(今年は第59回)

 

また、この大会の醍醐味として、主幹校が毎年入れ替わり、大会の開催場所が七年周期で繰り返していくことが挙げられます。

毎年遠征先が変わるので遠征自体も新鮮で毎度楽しかったです。去年は九州、その前は北海道でした。

 

今年は、大阪大学が主幹の年でした。

 

しかし、4月頃に正式に全夏季種目の中止が決定してしまい、幻の七帝戦となってしまいました。

 

この大会で引退を考えていた4回生あるいは3回生の方も多いのではないでしょうか?

私自身もそう考えていたうちの一人です。

 

本当ならばこの時期に開催が予定されており、引退試合の予定でした。

 

コロナだからしょうがないよね〜という空気もありそうですが、部活に限らずあらゆることで制限を受けてしまい、貴重な大学生活の最後の年がなんだかすごくもったいない気分です。

 

しかし、捉え方によってはまだ大学院での生活も残されているわけなので(受かれば)、コロナの影響が小さくなっていけばやりたいことはためらわずにやろうかなと考えるようになりました。

 

今年の七帝戦が無くなってしまったのは悔やんでも悔やみきれないほどですが、いつまでも経っても落ち込んでいても、それこそコロナに負けてしまったことになってしまうので、何か別の楽しみを持って頑張ろうと思います!

 

これを読んでいる高校生で運動系の部活に興味がある人がいれば、七帝戦という存在も知っておけば大学生活もより楽しみになると思います!

 

それでは👋

もうすぐ夏休みですが

author : その他   [ 一般 ]
2020.07.31 Friday 17:06 | - | - | 

 こんにちは、工学部 環境・エネルギー工学科1年のもぐろです。

みなさんご存じのとおり、テストが始まります。すなわち、あと1週間で夏休みが来るということです!私にとっては大学生になってから初めての学期が終わり、初めての夏休みを迎えるということです。ということで、ここで一旦春夏学期を振り返ってみようと思います。

 大学生になったので、当然、環境、人間関係、学習内容、価値観等いろいろな変化がありました。その中で不安も大きかったのですが、なかなか楽しく、充実した日々を過ごすことができたと思います。まず、環境についてですが、一人暮らしを始めました。まさか自分が昼夜逆転するなんて思ってもいませんでした。次に人間関係ですが、最近知り合った何人かの人と仲良くなれました。どういう訳かそのほとんどが海外の大学の人で、同じ大学で友人は未だいませんが。そして、学習内容ですが、ようやく入学できた阪大での勉強はどれも楽しいです。課題に追われて内容はさっぱりですが。最後に価値観ですが、以前は倹約家で精神をすり減らしていたのですが、お金を使うようになってから心が穏やかになりました。おかげでお菓子を食べることができ肥満気味ですが。

 あれれ?なんか思ってたのと違うくない?もっとなんかこう、うまくいってる感触だったのだけれども……。やはり私には自己組織力が欠落していますね。今後の生活に暗雲が立ち込めているような気がしないでもないですが、とりあえず夏は実家に帰って健康的な生活を送り、今学期の復習をみっちりしようと思います。それでは第二回はこのへんで、ごきげんよう。

目標は、絶妙な目標を立てること

author : A.Mizunoawa   [ 一般 ]
2020.07.31 Friday 16:00 | - | - | 

みなさん、ご機嫌いかがお過ごしですか。工学研究科生命先端工学専攻M2のA.Mizunoawaです。

以前、緊急事態宣言による自粛期間中に、僕が「一日一冊、本を読み切る」という目標を立てて本をたくさん読んでいるという話をこちらの記事でさせてもらいました。今回はその後の話を少しさせてもらおうと思います。

結局僕は、4月と5月の間に合計30冊の本を読みました(毎日読めば60冊になるはずなのですが、5月は教授からの要請でやることが意外と多かったためほとんど読んでいません)。そしてその成果を踏まえて、僕はこんな風に考えました。「今年度は残りちょうど10か月……。もしもこれから月7冊のペースで読み続ければ、年間100冊読破も夢じゃないな」と。そして実際、修論に追われていない今がチャンスだと意気込んで、6月と7月にはそれぞれ月10冊ずつの本を読み、ちょうど今、目標に向けての折り返し地点に到達しました。

「年間100冊読破」というこの目標は、僕にとっては「頑張ればなんとかなるが、決して適当にやっていては達成できない目標」です。こういったレベルの目標を「絶妙な目標」と呼ぶことにしましょう。実はこの絶妙な目標は、人のモチベーションを保つために重要な役割を担っています。例として「程度の低い目標(いわゆる必達目標)」と「志が高すぎる目標(いわゆる努力目標)」について考えてみましょう。もしも基本的には気を抜いていても締め切りぎりぎりでちょっと踏ん張ってやればなんとかなるような目標が設定されているならば、「明日できることは明日やろう」の精神がDNAレベルで染み付いてしまっている馬鹿野郎な僕たち人類は直前という直前までサボり倒してしまうこと必至です。ならば常に全力で頑張り続けなければ絶対に達成できないぎりぎりの目標設定であれば人は頑張り通せるのかというと別にそういうわけでもなくて、少しでもペースが崩れたりやる気を失ったりして予定が遅れ始めた時、我々は絶対に間に合わないことをいとも容易く悟ってしまい、そこから先の目標達成のための努力を早々に放棄してしまうことになってしまいます。だからこそ、絶妙な目標設定というものがとても肝要です。本来はなかなか頑張り続けないとできないようなことでも、上手い具合に自分を騙して「案外なんとかなりそうかも?」と思わせてやることで、実際になんとかなってしまうものなのです。上手に設定された目標は、ただそこにあるだけで自分をおだてて自分の可能性を最大限引き出してくれるわけです。そもそも、何の目標も無いのに高いモチベーションを保つことなど誰にとっても至難の技です。

もちろん、正しい目標の立て方はこの限りではないと思います。すごく情熱があって「普通に考えれば実現は難しそうだがとにかく叶えたい!」と思う人がいれば、きっとその人は並々ならぬ努力を重ねて、志が高すぎる目標でも何でも叶えてみせることでしょう。しかし、世の中みんながみんなそういう熱い情熱を持っているわけではなくて、それ故に万人向けのモチベーション維持法としての「絶妙な目標」はとても有効なのではないでしょうか。是非、新しい目標を立てる時はこのようなことを意識してみていただけると幸いです。

それでは、今回はこの辺で。See you again!

[教職]教育実習(1):事前打ち合わせ

author : A.Mizunoawa   [ 一般 ]
2020.07.31 Friday 14:30 | - | - | 

みなさん、ご機嫌いかがお過ごしですか。ご無沙汰しています。工学研究科生命先端工学専攻M2のA.Mizunoawaです。

先週はシルバーウィークがありましたね。元々はオリンピックのために設けられた4連休でしたが、実際には自粛ムードの4連休になろうとは1年前の今頃には誰が予想できていたでしょうか? みなさんはそんな連休をどのようにお過ごしでしたか。僕は、副部長としてZoomでサークルのインタビューを受けたり、少人数で集まって簡単な中華料理を作って食べたり、今は医者をやっている高校の頃の同級生と久々に会って「世界のアソビ大全51」に収録されているありとあらゆる種類のボードゲームでボコボコにされたりしていました。

さて、今回は久々に教職のお話をしようと思います。教員免許を取得するためには教職科目をいくつか取らなければいけませんが、その中でも一番イメージしやすいのが「教育実習」かもしれません。中学が高校の頃、教育実習生が授業をしてくれたという経験がある人もいらっしゃるのではないでしょうか。

教育実習は、基本的には母校にて行います。中学免許なら3週間、高校免許なら2または3週間の実習が義務付けられており、僕の場合は高校の免許だけ取るつもりなので2週間です。そして先日、久々に母校に舞い戻って先生方と打ち合わせを行いました。母校に戻ることができて嬉しい点はやはり、自分が学生だった頃に授業を教えてもらっていた先生方に久々にお会いすることです。僕の場合は、職員室に100人の先生がいる割には顔見知りの先生が2人しかいらっしゃらなかったのですが、その先生方については相変わらずお元気で、見た目や喋り方も記憶のままで、当たり前のことですがちょっと感動してしまいました。僕が高校を卒業したのは6年以上前のことで、なおかつ自分は全く目立たない生徒だったにも関わらず、そのお二方の先生とお話させていただくとものすごくよく僕のことを憶えていてくださっていたので非常に驚きました。「あれ、コンタクトにしたの?」なんてお声をかけていただきましたが、眼鏡率が50%を超えていてステレオタイプなガリ勉の見た目をした男子ばっかり集まっていた300人超のあの学年(身内だからこそ忌憚無く言わせてもらいますが、本当にそんな子ばっかり)で、僕が眼鏡をしていたかどうかを6年以上憶えていらっしゃったというのは今でも正直ちょっと信じられません。先生ってすごいですね。

教育実習や各種教職の授業は非常に大変ですし、遊び半分の気持ちで受講するべきような授業ではありませんが、恩師や母校と再会できるといった「教育実習生にのみ許される貴重な体験」ができるのもまた事実です。教職に興味がある方は、そういう点も考慮に入れて受講の可否を決めてみてください(なお、教育実習は指定された教職科目取得者を対象に卒業年度に実施されるものなので、教職科目を受講せずに実習だけすることなどはできません)。

それでは、今回はこの辺で。See you again!

今年はもちろん…

author : あーる   [ 一般 ]
2020.07.31 Friday 09:24 | - | - | 

こんにちは。マテリアル科学コースB4のあーるです!

 

今年は梅雨がとても長くて嫌になりますね…

自転車で時間かけて学校に通っているので雨が続くとうんざりします。

しかし、もうすぐ梅雨明けそうなので嬉しいです!

 

さて今回話したいのは梅雨のことではなく、毎年行われているオープンキャンパスについてです!

 

受験生なら(このブログを見ているならなおさら?)ご存じかもしれませんが、今年の阪大工学部のオープンキャンパスはオンラインで行われるようです。

 

https://www.oc.icho.osaka-u.ac.jp/

 

↑ここから大阪大学オープンキャンパス2020のページを見ることができます!

 

やっぱりか、、という感じですが、何もないよりは役に立つと思うので高校生の皆さんはぜひ参加していただきたいです。

 

私自身、高3の時に工学部のオープンキャンパスに参加して、そこで学部は工学部にしよう!と決めたので行って良かったなと感じています。

 

オープンキャンパスでは、様々な研究室や講義室を巡って研究している内容を見学することができました。

見学したものの中に今私が実際に所属している研究室があったわけではありませんが、あれもこれも魅力的なものばかりで大学に期待を膨らませていました。

 

大事なのはこの研究がしたい!と決めなければいけないのではなく、何か少しでも興味のあることを見出すことだと思います。

大学生活をしている間にも考え方や興味の対象は徐々に変わっていきますから、高校生の時点ではおおざっぱで大丈夫だと思います(笑)

 

当時、応用理工学科か応用自然化学科でものすごく悩んでいましたが、どっちに行っても後悔はなかったと思います。

迷っているならどちらにも魅力は感じていると思いますし、その場合はどちらに行ってもきっと自分に合うものが見つけられると思いますよ。

 

体験談はこれぐらいにして、オンラインオープンキャンパスについて軽く説明すると、「オンライン個別進学相談」というものが開催されています。

ここでは、受験の悩みなど大学に関することはなんでも質問できるようです。ただし、要予約なので先ほどのURLから申し込んでみてください!

 

同時に「賃貸マンション物件相談」も開催されているので大学で一人暮らしをしようと考えている人はぜひこちらもご覧ください。

 

それでは、高校生の皆さんはぜひ見てみてくださいね。

勉強スタイル📚✍🏻

author : すみっコ   [ 一般 ]
2020.07.31 Friday 06:55 | - | - | 

こんにちは!

応自応化4回すみっコです🐱

 

院試勉強真っ只中ということで…

今回は勉強スタイルについて話したいと思います。

 

私は勉強するとき、

コーヒーをいっしょに飲んだりします☕

昼ごはんの後、14時ぐらいになると

だいたい眠気がきてしまって

午前中みたいな集中が保てなくなるからです。

受験生の夏休みは朝ごはんのときにも

コーヒー牛乳を飲んでいました。

少し眠くなりにくかった感じがします!

 

でもどうしても眠くてぜんぜん進まないときは、

思い切って寝てしまうのをおすすめします。

ぐっすり寝てしまうと夜寝れなくなるし

生活リズムが狂ってしまうので、

10~15分がおすすめです。

寝転がるのではなく、机の上で突っ伏しましょう!

少しすっきりするはずです。

 

勉強し始めるときが1番集中力もやる気もあるので、

重ための教科をやるようにしています。

1問にすごく時間がかかるような問題や、

問題文が長くてしんどい問題をだいたいやります!

お昼食べた後は、気持ちの切り替えもあるので

少し軽めの科目か、午前中の続きをやって

勉強の波をつくります!🌊

 

毎日勉強していると、しんどい日もあると思います。

そういう日は、あまり考えなくていいような、

教科書、ノートをぼーっとみたりするのがおすすめです。

少しやっていくとやる気が戻ることもあります。

しんどい時もあって当たり前なので、

何もやってないよりは頑張ってるな〜

ぐらいのテンションでやればいいと思います!

 

私は塾の自習室や学校、図書館など

他の人が勉強しているところで勉強するのが好きです。

みんな頑張ってると思うと、

負けてられないなと闘争心で頑張れます!!

 

受験生のみなさんはとくに、

自分ぜんぜん頑張れてないな〜

とか焦ることもあるとは思いますが、

自分が思っているよりまわりも同じです。

そんなに毎日毎日何時間も集中し続けることは

普通むりだと思います。

少しでも自分の限界近くまで集中できたなら

自信をもって大丈夫です!!

ともに頑張りましょう🔥

 

今回はこのへんで✋

<< | 2 / 371 PAGES | >>