阪大工学部の散歩道へようこそ!

このブログは、正真正銘の阪大工学部の教職員・学生が記事を投稿しているページです。
このブログを通じて、阪大工学部では毎日どんな事が起こっているのか、阪大工学部の人たちはどんなことを考えているのか、など、「生の阪大工学部」を知って頂きたいと思っています。
ご投稿、コメントをお考えの方はお手数ですが、下記のアドレスまで投稿内容を送信してください。
まだまだ成長途中のブログですので、みなさまの暖かいご声援をお待ちしております。
記事・コメント投稿、要望などはこちらのアドレスまで
→ sanpo@eng.osaka-u(最後に.ac.jpをつける)

大阪大学 工学部/大学院工学研究科についてより詳しい情報をお求めの方は、右のバナーの公式ページをご参照下さい。

[030]即日設計

author : ふっちゃん   [ 一般 ]
2012.08.05 Sunday 22:53 | comments(0) | trackbacks(0) | 
こんばんは!
地総・建築4回生のふっちゃんです。

大学生もそろそろみんな夏休みですね!
斯く言う私も夏休みです☆
・・・が、毎日朝からずっと研究室にカンヅメですorz
というのも、院試が今月末に迫っているのです。
院試は各研究科ごとに日程が違って、早いとこではこの土日に試験があったようですね。
工学研究科は8/27〜29に試験があります。


さて、今日はその院試の中でも、建築の特徴的な科目である「即日設計」のお話です◎

即日設計は、その名の通り、即日、その日のうちに設計を行います。
阪大の場合は4時間で計画し、平面図・断面図・立面図といった図面や設計趣旨、パースetc. 要求されたものを書きあげます。
普段、設計の授業では1ヶ月ほどかけて計画し図面や模型を作るのですが、それをたった4時間でやるのです!(もちろん模型は作りませんが^^;)
試験時間4時間、というとすごく長く感じるのですが、この即日設計の4時間は本当にあっという間です。

で、この即日設計なんですが、自分たちだけで対策というのがしづらいのです。
普通の筆記試験は自分で答え合わせができますが、設計はそれができません。
ということで、M2の先輩方が3回ほど模擬試験&講評を行ってくださるのです☆
表現で気をつけるべきところや要領の良いやり方、こうしたらもっと良くなるというアドバイスなどなど...とてもタメになります。

そして!即日設計模擬試験の後には、M1の先輩方が作ってくださったご飯を研究室のみんなで食べます♪
先週金曜日に2回目の模擬試験があったのですが、
その日は、1年間日本に来ていた留学生の子がもうすぐ帰国してしまうということで、その送別会も兼ねての食事会でした。
研究室が寂しくなります><


・・・という感じで、(締め方がわからなくなりました笑)
院試まであと3週間ほど!頑張ります!
また息抜きがてらブログも書きたいと思いますので、ぜひご覧ください^^
<< テスト期間ですね…。 | main | 夏休み中の被災家庭の学習サポート >>