阪大工学部の散歩道へようこそ!

このブログは、正真正銘の阪大工学部の教職員・学生が記事を投稿しているページです。
このブログを通じて、阪大工学部では毎日どんな事が起こっているのか、阪大工学部の人たちはどんな事を考えているのか、など「生の阪大工学部」を知って頂きたいと思っています。
ご投稿、コメントをお考えの方はお手数ですが、下記のアドレスまで投稿内容を送信してください。
まだまだ成長途中のブログですので、みなさまの暖かいご声援をお待ちしております。
記事・コメント投稿、要望などはこちらのアドレスまで
→ sanpo@eng.osaka-u(最後に.ac.jpをつける)

大阪大学 工学部/大学院工学研究科についてより詳しい情報を
お求めの方は、公式サイトや facebook、Instagram、Twitterを
ご参照下さい。

もうすぐ夏休みですが

author : その他   [ 一般 ]
2020.07.31 Friday 17:06 | - | - | 

 こんにちは、工学部 環境・エネルギー工学科1年のもぐろです。

みなさんご存じのとおり、テストが始まります。すなわち、あと1週間で夏休みが来るということです!私にとっては大学生になってから初めての学期が終わり、初めての夏休みを迎えるということです。ということで、ここで一旦春夏学期を振り返ってみようと思います。

 大学生になったので、当然、環境、人間関係、学習内容、価値観等いろいろな変化がありました。その中で不安も大きかったのですが、なかなか楽しく、充実した日々を過ごすことができたと思います。まず、環境についてですが、一人暮らしを始めました。まさか自分が昼夜逆転するなんて思ってもいませんでした。次に人間関係ですが、最近知り合った何人かの人と仲良くなれました。どういう訳かそのほとんどが海外の大学の人で、同じ大学で友人は未だいませんが。そして、学習内容ですが、ようやく入学できた阪大での勉強はどれも楽しいです。課題に追われて内容はさっぱりですが。最後に価値観ですが、以前は倹約家で精神をすり減らしていたのですが、お金を使うようになってから心が穏やかになりました。おかげでお菓子を食べることができ肥満気味ですが。

 あれれ?なんか思ってたのと違うくない?もっとなんかこう、うまくいってる感触だったのだけれども……。やはり私には自己組織力が欠落していますね。今後の生活に暗雲が立ち込めているような気がしないでもないですが、とりあえず夏は実家に帰って健康的な生活を送り、今学期の復習をみっちりしようと思います。それでは第二回はこのへんで、ごきげんよう。

<< 目標は、絶妙な目標を立てること | main | 七帝戦とは >>