阪大工学部の散歩道へようこそ!

このブログは、正真正銘の阪大工学部の教職員・学生が記事を投稿しているページです。
このブログを通じて、阪大工学部では毎日どんな事が起こっているのか、阪大工学部の人たちはどんな事を考えているのか、など「生の阪大工学部」を知って頂きたいと思っています。
ご投稿、コメントをお考えの方はお手数ですが、下記のアドレスまで投稿内容を送信してください。
まだまだ成長途中のブログですので、みなさまの暖かいご声援をお待ちしております。
記事・コメント投稿、要望などはこちらのアドレスまで
→ sanpo@eng.osaka-u(最後に.ac.jpをつける)

大阪大学 工学部/大学院工学研究科についてより詳しい情報を
お求めの方は、公式サイトや facebook、Instagram、Twitterを
ご参照下さい。

あなたは化学に向いてる??🥼

author : すみっコ   [ 一般 ]
2020.07.31 Friday 06:54 | - | - | 

こんにちは!

応自応化4回のすみっコです🐱

 

ただいま絶賛院試休み中です!!

大体の研究室が7月中旬から8月いっぱいまで

院試勉強のためのお休みに入ります。

高校生のみなさんにとっては、

院試??そんなんまだまだやしまず大学受験やわ〜🙃

って感じかもしれませんね!

今回は化学系に向いてると思う人について

話していきたいと思います!!

 

院試というのは、大学院入試のことです。

阪大の工学部だと9割以上の人が

大学院まで進学しているらしいです!

ほぼ6年制の大学みたいなもんですね…

就活をまだしなくていいのは嬉しいですが、

大学生生活が伸びた!!嬉しい!!

となる訳ではありません😥

 

他の学科についてはそんなにかもしれませんが、

応化の研究室はなかなかに忙しいです。

月~土の9:30~17:00(22時とかまで残る)は

コアタイムになっている研究室が多いです!

もちろん、研究室によって違うのですが、

土曜日も必ず行かないといけない研究室が

半分以上ある気がしますね…

ちなみに、コアタイムというのは

その時間は必ず研究室に居ないといけない時間です。

 

なんでそんなに研究室にこもるの??

と思うかもしれませんが、それにはいろんな理由があります。

まず、研究が好きだからずっとやりたい!という人、

思ったように結果が出なくてやらざるを得ない人、

研究室でだべってたらいつの間にか夜になる人、

みたいな感じですかね…?

(まだ1ヶ月ぐらいしか行ってないので推測でしかないです)

 

新しい化学化合物を作ったりするような研究だと、

自分が考えた実験手順が正しいとは限らないし、

細かい実験条件(溶媒や温度など)を細かく変えて

いろいろ試さないといけないことが多いと思います。

これがいわゆる合成系ってやつですね(たぶん)

これにはすごく時間がかかります…

 

なんでそんなしんどいことやってるん??

って思うかもしれませんが、

期待していた結果が出たり、

逆に予想外の反応を発見したりすることは

けっこう楽しいと思います。

手間がかかる子ほどかわいい!

みたいな感じかもしれません(違うかも)

 

なので、私が思う化学向きの人の条件は、

.灰張灰弔靴榛邏箸苦でない

∧事の要因などが気になる

2蹴悗諒拔が好き

みたいな感じかなと思います。

みなさんはどうですか??

 

今回はこのへんで✋

 

<< ぬるっとはじまるテスト週間 | main | 勉強スタイル📚✍🏻 >>