阪大工学部の散歩道へようこそ!

このブログは、正真正銘の阪大工学部の教職員・学生が記事を投稿しているページです。
このブログを通じて、阪大工学部では毎日どんな事が起こっているのか、阪大工学部の人たちはどんな事を考えているのか、など「生の阪大工学部」を知って頂きたいと思っています。
ご投稿、コメントをお考えの方はお手数ですが、下記のアドレスまで投稿内容を送信してください。
まだまだ成長途中のブログですので、みなさまの暖かいご声援をお待ちしております。
記事・コメント投稿、要望などはこちらのアドレスまで
→ sanpo@eng.osaka-u(最後に.ac.jpをつける)

大阪大学 工学部/大学院工学研究科についてより詳しい情報を
お求めの方は、公式サイトや facebook、Instagram、Twitterを
ご参照下さい。

新入生の大学生活

author : その他   [ 一般 ]
2020.07.20 Monday 20:15 | - | - | 

はじめまして。工学部・応用自然科学科1回生のfireflyです。

 

今回が初めての投稿となります。よろしくお願いします。

 

 

私が受験生のとき、勉強の合間にこの阪大工学部の散歩道を読んでモチベーションを上げたり大学生活を思い描いてわくわくしたりしていました。楽しく読ませていただいていたブログに投稿できることを本当に嬉しく思います。ブログを通して受験勉強や大学生活についてお伝えし、少しでもみなさんの力になれたらと考えています。

 

 

大学の授業はずっとオンライン授業が続いていますが、6月末には新入生交流会、7月の初めにはサークル合同説明会が開催されました。初対面にも関わらず、zoomを使う同じ授業をとっていたりするとお互い顔や雰囲気は知っているので、不思議な感覚でした。新入生はメディアを通じて交流することしかできなかったので、実際に会って話せる機会を設けてくださったことで輪が広がったように感じます。

 

 

人と会って話すということが制限され、今は私が想像していた大学生活と大きく異なるものになっていますが、実際に対面して話すことの大切さに気づくことができました。

 

そして、zoomの素晴らしさに気づきました。多くの大学の授業でzoomが使われるようになったことで、友人とのおしゃべりもzoomを使う人が増えました。下宿等で離れてしまっても、数人で同時に顔を合わせて話すことができるのが魅力です。通信媒体の変化に直面して時代が変わったなあと思いました。

 

まだ先行きは不透明なままですが、秋冬学期は大学に登校できることを願っています。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

<< はじめまして | main | ものの言い方 >>