阪大工学部の散歩道へようこそ!

このブログは、正真正銘の阪大工学部の教職員・学生が記事を投稿しているページです。
このブログを通じて、阪大工学部では毎日どんな事が起こっているのか、阪大工学部の人たちはどんな事を考えているのか、など「生の阪大工学部」を知って頂きたいと思っています。
ご投稿、コメントをお考えの方はお手数ですが、下記のアドレスまで投稿内容を送信してください。
まだまだ成長途中のブログですので、みなさまの暖かいご声援をお待ちしております。
記事・コメント投稿、要望などはこちらのアドレスまで
→ sanpo@eng.osaka-u(最後に.ac.jpをつける)

大阪大学 工学部/大学院工学研究科についてより詳しい情報を
お求めの方は、公式サイトや facebook、Instagram、Twitterを
ご参照下さい。

やっぱオンライン授業って楽

author : バケット   [ 一般 ]
2020.06.30 Tuesday 20:50 | - | - | 

こんにちは!
マテ3年のバケットです!

 

相変わらず実験も座学も自宅からオンラインで受けています。
リアルタイムの映像授業もあればプリントと課題だけの科目もあります。オンラインで定期試験をした科目もあります。


昨日の2限はリアルタイムでの授業だったのですが3限と4限はプリントを見て好きな時間に自習するスタイルだったので、午後から友達とユニバに行っちゃいました(((o(*゚▽゚*)o)))
平日なのでユニバも空いていて昼から行っても結構色々乗れましたよ(*^▽^*)

 

昨日の2限はテリアル科学ゼミナールという授業を受けていました。
この授業、例年は月曜の1限と2限の2コマを使って工場見学に行ったり、4種類ぐらいある講義内容から興味のあるものを選んで少人数で授業を受けたり研究室も覗いたりするようです。しかし、今年は工場見学は中止で少人数の授業だけになっています。工場見学に行けないのは寂しいですが、授業内容が減るのは他の科目のレポートに追われている身からするとありがたいです。

 

正直、対面授業よりオンライン授業のほうが楽なのでこのままずっとオンラインが続いて欲しいと感じてます。
気軽に図書館に行けずレポートの参考文献に困るのは難点ですが、授業を録画して後で見返せたり、通学時間がかからなかったりというメリットのほうが大きいです。
あと、パジャマで寝っ転がったまま授業を受けれるのは嬉しいです( ˘ω˘ )
ただ、オンライン授業が楽だからといって気を緩めすぎると課題が溜まったり提出し忘れたりするので適度に気を引き締めていきたいです。

 

 


話は変わりますが、
おととい諸事情で約3か月ぶりに大学内に入ったので、その時に会ったネコチャンの写真置いときますね(。っ・ω・´)っ

 

 

<< わたしの研究室生活🧪~息抜き編~ | main | パワポ難しいです >>