阪大工学部の散歩道へようこそ!

このブログは、正真正銘の阪大工学部の教職員・学生が記事を投稿しているページです。
このブログを通じて、阪大工学部では毎日どんな事が起こっているのか、阪大工学部の人たちはどんな事を考えているのか、など「生の阪大工学部」を知って頂きたいと思っています。
ご投稿、コメントをお考えの方はお手数ですが、下記のアドレスまで投稿内容を送信してください。
まだまだ成長途中のブログですので、みなさまの暖かいご声援をお待ちしております。
記事・コメント投稿、要望などはこちらのアドレスまで
→ sanpo@eng.osaka-u(最後に.ac.jpをつける)

大阪大学 工学部/大学院工学研究科についてより詳しい情報を
お求めの方は、公式サイトや facebook、Instagram、Twitterを
ご参照下さい。

阪大流新しい生活様式

author : その他   [ 一般 ]
2020.06.10 Wednesday 19:24 | - | - | 

こんにちは,機械工学専攻M1のジャッキです.

緊急事態宣言が解除されてもう二週間以上経過しました.

みなさんのまわりの環境はどうでしょうか.

今回は自分のまわりの環境についてお話しします.

 

まず,大阪大学は,前期の授業は基本オンラインで行うことになっています(わりとまえから).

なので,緊急事態宣言が解除されたからといって,学部生は基本的に学校に行く必要がありません.

図書館は自習室としての利用は認められておらず,本を借りるだけの短時間利用のみとなっています.

オンライン授業は自宅での受講が推奨されています.

 

宣言解除後,研究室での活動もドクターの生徒から順に開始して良いことになりました.

今はもうB4も研究を始めてよくなっています.

ですが,密な環境をさけるため,生徒全員が研究室にいるという状態にならないように工夫している研究室が多いです.

事前に連絡して隣の席の人とはかぶらないようにしたり,シフト制であらかじめ行ける時間が決められたりと研究室によって対応は様々です.

自分はというと,M1は意外と授業が多く,研究に費やす時間が短くなっており,研究室に行く余裕がなかなかない状態です...

良くないですね.

 

それから,お昼ご飯も一風変わった様子になっていました.

お昼の食堂の混雑を防ぐため,午後の授業の開始が13:30〜になりました.

以前はお昼休憩は12:00〜13:00だったため,その時間帯の食堂はたいへん多くの学生や職員さんでにぎわっていました.

お昼休憩が1.5時間になったことで時差利用が見込まれそうです.

出入口はほとんど封鎖され,一方通行になり,アルコール消毒が義務付けられています.

さらに,食堂の隣の席が使えないことはもちろん,前の席との壁ができていました.

某ラーメン店のようですね.

全席カウンター席です.

 

非常に一人ご飯しやすい環境で快適でした.

完全に元通りとはならないですが,気軽に外に出られるぐらい落ち着いてきて嬉しいです.

非常事態宣言中,それから今も新型コロナウイルスの対応をしてくださってるすべての方々に感謝しています.

 

それでは,今回はこのあたりで

<< ちょっと早めの院試対策 | main | 私のTOEIC勉強法 Listening編 >>