阪大工学部の散歩道へようこそ!

このブログは、正真正銘の阪大工学部の教職員・学生が記事を投稿しているページです。
このブログを通じて、阪大工学部では毎日どんな事が起こっているのか、阪大工学部の人たちはどんな事を考えているのか、など「生の阪大工学部」を知って頂きたいと思っています。
ご投稿、コメントをお考えの方はお手数ですが、下記のアドレスまで投稿内容を送信してください。
まだまだ成長途中のブログですので、みなさまの暖かいご声援をお待ちしております。
記事・コメント投稿、要望などはこちらのアドレスまで
→ sanpo@eng.osaka-u(最後に.ac.jpをつける)

大阪大学 工学部/大学院工学研究科についてより詳しい情報を
お求めの方は、公式サイトや facebook、Instagram、Twitterを
ご参照下さい。

コロナ期間で考えたこと💭

author : すみっコ   [ 一般 ]
2020.05.26 Tuesday 15:36 | - | - | 

こんにちは!

応自応化4回のすみっコです🐱

5月も終盤に差し掛かってきましたね…

ずっと家にこもっていても意外と時間がたつのは早いです。

6月に入ると研究室もやっと始まります!

 

ということでこのコロナ期間を振り返ってみたいと思います!!

人格が変わっちゃってるんじゃないかと思うほど、

今までとは違った生活だったなと思います。

私は予定をパンパンにつめるタイプの人間なので、

普段はカレンダーに暇さえあれば遊びやバイトを入れてました。

たまにあるノープランデーはここぞとばかり寝ていましたね🛏

 

こんな私にとって予定がない毎日は不思議な感じで、

でもなんか慣れてくると外に出るのがめんどくさく思えたりして、

意外とインドアなのかと思ったりします🤔

なんせ時間が有り余っているので(院試勉強しなくては😠)

ボーッと考え事をすることも増えました。

こーゆー時間って意外と大切ですよね!!

毎日バタバタしていると目の前のことに必死になり、

自分にとって何が1番大事なのか分からなくなってしまいがちです。

文系の友だちなどは就活をしてたりするのですが、

私は一体何がしたくてこの状況なのだろうとふと思いました。

 

このコロナ期間に日プ(produce101の日本ver.です)を

フルで全部見終わって、(時差がすごいのは許して下さい)

さらに未公開映像なども見まくったのですが、

私より年下の子でも堂々と夢を追いかけていて感動しました…

ちなみに私が1番推していたのは宮島優心くんなのですが、

可愛いだけじゃない芯が強いところがいいなと思います😌

何が言いたいのか分からなくなってきましたが、

私も自分がなりたい自分や信念をしっかりもった、

どんな時もブレないかっこいい大人になりたいです!!

 

充電期間になったと思うので、

研究室が始まってもブレずに頑張りたいですね🧪

今回はこのへんで✋

<< コロナ・ショックがもたらしたパラダイム・シフト(前編) | main | 鉄の腐食速度を測るには? >>