阪大工学部の散歩道へようこそ!

このブログは、正真正銘の阪大工学部の教職員・学生が記事を投稿しているページです。
このブログを通じて、阪大工学部では毎日どんな事が起こっているのか、阪大工学部の人たちはどんな事を考えているのか、など「生の阪大工学部」を知って頂きたいと思っています。
ご投稿、コメントをお考えの方はお手数ですが、下記のアドレスまで投稿内容を送信してください。
まだまだ成長途中のブログですので、みなさまの暖かいご声援をお待ちしております。
記事・コメント投稿、要望などはこちらのアドレスまで
→ sanpo@eng.osaka-u(最後に.ac.jpをつける)

大阪大学 工学部/大学院工学研究科についてより詳しい情報を
お求めの方は、公式サイトや facebook、Instagram、Twitterを
ご参照下さい。

オンラインで盛り上がるゲーム!幹事必見!!!zoomでゲーム!

author : みーな   [ 一般 ]
2020.05.22 Friday 17:09 | - | - | 

阪大工学部だって陽キャじゃぁああああ!!!ということで、どうも!!みーなです!!はい、うそです、インキャやってます。

 

自粛期間寂しいですよね、

飲み会もできないし、集まりもできない、、、でもこのみんなが暇であることをいかして、何かできないかな、、、。

そんな幹事さん必見!!!

大学生の自粛期間の遊び方、いくつか伝授しちゃいます!!

もちろん大学生じゃなくてもできることたくさんなのでぜひ読んでくださいね。

 

わたしもこの自粛期間、高校の部活だったり、サークルの人たちいろんな人とオンライン飲み会や企画をしてきました!その中でも特に、面白かった、超盛り上がったものを厳選して書いていきたいと思います。

 

.ンライン人狼

不動の企画ですよね、LINEに"人狼GM"という公式アカウントがあります。これを使います。これを使えば、アプリで人狼をやるように一つのケータイを回すこともなく、簡単に人狼ができてしまうのです。人狼をやるメンバーのグループを作り、そのグループにこの公式アカウントを招待すればもう簡単にゲームが進められます。

おすすめポイントとしては死んだ人が集まる霊界までちゃんと作られることです。また、この公式アカウントのスタンプを買うことで、役職が増えるなど、課金制度も大変わかりやすいです。

ちなみに人狼だけでなく、ワードウルフも公式であります。人数によっては、また人狼はルールを知らない人がいる、などの場合はワードウルフもありだと思います。

 

zoomのチャット遊び

チャットの欄を使うのですが、お題をみんなでぱっと決めます(例:しから始まる名作映画)そしてこのお題で、みんなで解答を合わせられるよう、回答を考えます。そして、せーのを合図にチャットで送信します。もちろんLINEなどのグループで送るのもアリです。それでみんなで答え合わせをし、どれが名解答やったか考えます。えーそれはないやろとか、そんなんもあるか!!と話をし、珍回答を見つけるゲームでもあります。少数派には罰ゲームをつけても面白いでしょう。

 

インスタライブ風質問大会

zoomを使う場合はこれもチャットを使います。

ルールは簡単で、ある1人の人にチャットで質問し、答えてもらう、というのを全員まわるまで行います。

送信の際に、"全員"を選択するのではなく、その人個人を選択することで匿名質問になります。

これは1年ぶりの人とかとオンライン会を企画するときにやるととても面白いです。あの子の近況は知らないなあ、だから話しづらいなあということはよくあると思います、特に大人数だと。話さえうまく回せばいけますし、とても簡単かつ面白い企画でした!!

 

ぅラスの席決定ゲーム

これは4〜6くらいの人数で行います。ズームだと画面共有を使いましょう。

名前の通り、クラスの席を決定するゲームで、はじめにくじ引きで、自分たち参加者の席を決めます。多少席が片寄るのは仕方ないです。そして、話し合って順番に隣の人を決めたりするとこから決めていき、最高のクラスを作るというものです。

もちろん、クラスがあればクラス、とにかく参加者全員の共通の友達などがいいです。芸能人でやるのも楽しいですし、サークルのメンバーで作り出す、中学校のときの学年の子から最高のクラスを作る、のもありです。

 

IPPON大喜利

ちょっと難易度高いですね、高いですけど面白いです(1人はおもろい人がいることが前提。)画面共有で、"IPPON大喜利画像"で検索したら出てくる画像を共有して行います。写真でひとこと、などもおもろいです。

 

Δ澆鵑覆廼撻肇譟

これもズームで筋トレをするってだけなんですけど、画面でちゃんとやってるのかをみられているため、やる気になりますし、やらざるを得ません。40分間無言でズームをつないでいたこともありました笑

 

どうでしょうか!いいなあと思うものがあれば是非とも実践してみてください!

コロナ落ち着くまではどうしても外出がしにくい今、そんな機会を生かして楽しんでいきましょう!!!

<< stayhome | main | コロナ・ショックがもたらしたパラダイム・シフト(前編) >>