阪大工学部の散歩道へようこそ!

このブログは、正真正銘の阪大工学部の教職員・学生が記事を投稿しているページです。
このブログを通じて、阪大工学部では毎日どんな事が起こっているのか、阪大工学部の人たちはどんな事を考えているのか、など「生の阪大工学部」を知って頂きたいと思っています。
ご投稿、コメントをお考えの方はお手数ですが、下記のアドレスまで投稿内容を送信してください。
まだまだ成長途中のブログですので、みなさまの暖かいご声援をお待ちしております。
記事・コメント投稿、要望などはこちらのアドレスまで
→ sanpo@eng.osaka-u(最後に.ac.jpをつける)

大阪大学 工学部/大学院工学研究科についてより詳しい情報を
お求めの方は、公式サイトや facebook、Instagram、Twitterを
ご参照下さい。

メールで課題を送る

author : バケット   [ 一般 ]
2020.04.29 Wednesday 18:53 | - | - | 

こんにちは。

毎日家に引きこもってるマテ3年のバケットです!

 

全教科オンライン授業になったおかげで通学時間や定期券代が浮いて助かってます。

サークルもzoomを使った会議があったりもしますが活動量は減っているので自由に使える時間が増えています。

 

増えた時間で勉強がはかどればいいんですがついついゲームや動画見ているうちに時間が過ぎています^^;

 

オンライン授業のほうは最初は教授も学生もお互いに慣れなくて声が聞こえない、パワーポイントのスライドが次に行かないなどのトラブルもありましたが最近は慣れてきてトラブルも減ってきました。

 

オンライン授業での課題の提出ってほとんどの場合はCLEという阪大の授業支援システムを使うのですが稀にメールでのレポート提出を求める先生もいます。

メールって実はマナーがあるんですよね。ちゃんと件名書いて本文には自分の名前や相手の名前を書かないと変な子って思われるんですよね。

そんなの当たり前じゃんって思う常識のある人はここから先は読まなくでいいです。

え?課題を提出するだけなのに件名や本文も書かないとだめなの?宛先と添付ファイルだけ合ってたら届くのに?、と思った人は下のメールの例文を見てください。

 

 

 

件名:(授業の科目名)の課題(20XX年X月X日締切り)

 

○○先生

 

○曜○時限の「(授業の科目名)」を履修している

学籍番号xxxxxxxの(名前)と申します。

 

X月X日締切りの課題の解答を添付いたします。

 

よろしくお願いいたします。

 

--

大阪大学 工学部××学科○○コース 〇年

(名前のフルネーム)

e-mail: uXXXXXXg@ecs.osaka-u.ac.jp

 

 

 

解説していきます。

「件名:(授業の科目名)の課題(20XX年X月X日締切り)」

何の科目の何の課題なのかをわかりやすくします。X月X日締切りと書く代わりに、第〇回の課題と書くのもアリですね。

 

「○○先生」

なぜかメールでは本文の最初に相手の名前を書きます。

 

「○曜○時限の「(授業の科目名)」を履修している

学籍番号xxxxxxxの(名前)と申します。」

送信元のメアド見れば誰が送ってきたかなんてわかりそうですが一応名乗っておきます。そのほうがわかりやすいからです。

 

「X月X日締切りの課題の解答を添付いたします。」

わざわざ本文にこんなこと書かなくても見たら課題が添付されてることくらいわかりそうですがちゃんと書きます。

 

「よろしくお願いいたします。」

特に意味のない締めの挨拶みたいなものです

 

「--

 大阪大学 工学部××学科○○コース 〇年

 (名前のフルネーム)

 e-mail: uXXXXXXg@ecs.osaka-u.ac.jp」

メールの最後に書く署名と呼ばれる部分です。

メールアドレスには大学でもらったものを使います

 

 

以上がマナーに従ったメールの例文になります。

メールの書き方って学校では習わなかったりしますよね。

私は大学に入ってすぐのころサークルの新歓のチラシに「(新歓に)参加希望の人は以下のアドレスに自分の名前を書いて送ってね」とあるのを見てメールに自分の名前だけを書いて送ったら入部前から先輩に変な人だと思われたことがあります。

メールって気をつけないと黒歴史になってしまうので最低限のマナーは従ったほうがいいですね。

 

それではまた👋

<< stayhome🏠 4回生ver. | main | オンラインセメスター >>