阪大工学部の散歩道へようこそ!

このブログは、正真正銘の阪大工学部の教職員・学生が記事を投稿しているページです。
このブログを通じて、阪大工学部では毎日どんな事が起こっているのか、阪大工学部の人たちはどんな事を考えているのか、など「生の阪大工学部」を知って頂きたいと思っています。
ご投稿、コメントをお考えの方はお手数ですが、下記のアドレスまで投稿内容を送信してください。
まだまだ成長途中のブログですので、みなさまの暖かいご声援をお待ちしております。
記事・コメント投稿、要望などはこちらのアドレスまで
→ sanpo@eng.osaka-u(最後に.ac.jpをつける)

大阪大学 工学部/大学院工学研究科についてより詳しい情報を
お求めの方は、公式サイトや facebook、Instagram、Twitterを
ご参照下さい。

もうすぐまちかね祭

author : その他   [ 一般 ]
2019.10.28 Monday 19:12 | - | trackbacks(0) | 

こんにちは!
応用理工学科機械工学科目四回生のジャッキです。
今回は学祭についてお話しします!

 

阪大の学祭は年に二回、5月のGWにある「いちょう祭」と11月のシルバーウィークにある「まちかね祭」です。
よく阪大生のなかで言われるのはいちょう祭は学内向け、まちかね祭は学外向けということです。
いちょう祭は新歓時期でもあるので、新入生に向けて勧誘したり、新入生と仲良くなったりとかの目的もあります。

 

形式はどちらも同じような感じで、部活やサークルや同好会がそれぞれ出店します。
メインストリートでは食べ物のお店がたくさんで圧倒されます。
そこから建物のなかに入って様々な展示物や出し物を見るのが面白いです。
まちかね祭にあるのは食べ物だけでなく、バンド演奏、ダンス、占い、フリマ、お化け屋敷…などなど年によって出店しているところは違いますが、たくさんの見所があります!

 

ちなみに、工学部に興味があるみなさんにおすすめしたいブースとしてはレゴ部、ロボハン、ロボカフェです。
レゴ部はまあとりあえず行ってみてください(笑)楽しいです。
ロボハンが出ていることは最近知ったんですが、やっぱり理系ならそういうの好きですよね。その名のとおりロボットを作るサークルです。ロボコンという大会に出場したりします。
そして、最後にロボカフェですが、最近始動したプロジェクトのようです。機会工学科の先生を中心としてイベントが行われます。ロボットに触れれる良い機会だと思います。

好きな先生がするということで個人的にも非常に楽しみです!
サイトはこちら↓
【http://www-dsc.mech.eng.osaka-u.ac.jp/~sueoka/robo_cafe/about.html】


 

2019年の阪大のまちかね祭は11/2〜4です。
ぜひ、足を運んでみてください!

まちかね祭のサイトはこちら↓
【https://machikanesai.com/】

<< [教職]総合演習(1):「ずいぶん変わった」「迷惑極まりない」科目 | main | 沖縄県から高校生がやってきました >>