阪大工学部の散歩道へようこそ!

このブログは、正真正銘の阪大工学部の教職員・学生が記事を投稿しているページです。
このブログを通じて、阪大工学部では毎日どんな事が起こっているのか、阪大工学部の人たちはどんな事を考えているのか、など「生の阪大工学部」を知って頂きたいと思っています。
ご投稿、コメントをお考えの方はお手数ですが、下記のアドレスまで投稿内容を送信してください。
まだまだ成長途中のブログですので、みなさまの暖かいご声援をお待ちしております。
記事・コメント投稿、要望などはこちらのアドレスまで
→ sanpo@eng.osaka-u(最後に.ac.jpをつける)

大阪大学 工学部/大学院工学研究科についてより詳しい情報をお求めの方は、
右のバナーの公式サイトや facebook、Instagram、Twitterをご参照下さい。

応自のいいところ🍏🍎🍐🍊

author : すみっコ   [ 一般 ]
2018.07.11 Wednesday 09:00 | - | trackbacks(0) | 

こんにちは!!

応自2回のすみっコです🐱

 

地震に大雨に、

みなさん無事だったでしょうか…

備えあれば憂いなしです🙂

この機会にぜひ災害対策を整えたいと思います。

 

さて、今回は応用自然科学科について

おすすめポイントなどを話したいと思います✨

そろそろ志望校を絞っていきたい時期なので

興味のある方はぜひ読んでみてくださいね!!

 

🍏選択の幅が広い

応自(応用自然科学科の略称です)は、2回生に入ってから、

応用化学

応用生物工学

精密科学

応用物理

の4つのコースに分かれます。

つまり、1回生の間に化学や生物、物理などから

どれを専門にするのか考える余裕があります!

自分が何をやりたいのか、

まだよく分からないって人には良いです🙂

ちなみに、コース分けは取得単位や成績で

希望のコースに進めるか決まります。

 

🍎人数が多い

応自は応理(応用理工学科)の次に、

人数が多い学科です(たしかそのはず…)

なのでたくさんの人と関わることができます!

気の合う友だちも中にはきっといることでしょう✨

阪大に入ってみて、まわりの友だちには

すごいスペックの高い子や、

自分のやりたい夢をしっかりもっている子、

変わっていておもしろい子など、

人間として尊敬する子がたくさんいるなぁと感じます。

そんなみんなから多くの刺激がもらえる

大学生活は自分を成長させてくれると思います。

たくさんの友だちを作りたいって人も

ぜひ応自も考えてみてください!!

 

🍐そこまでしんどくない

まぁこれは2回生の今のところですが、

地総(地球総合科学科)の建築とか応理とかは

めちゃめちゃ忙しそうですが

応自はそこまで忙しくないです。

まぁ授業は少ないって訳じゃないんですが、

それは理系学部ならどこも同じようなもんです…

ちなみに1回の春夏は18コマ、

1回の秋冬は16コマ、2回の春夏は16コマでした。

単純に数えて1日平均約3コマです!!

でも実験がそのうちの3コマを占めていて、

だいたい2コマの時間しかかからないので

1コマ少ないとみて大丈夫です😊

しかも実験はだいたい早めに終わります。

実際、今の学期は8月の1週目まで授業があるんですが、

実験は6月で終わって7.8月の木曜日は全休です✨✨

バイトをたくさんかけもちしてる子も多いので、

理系だから遊べないってこともありません!

 

🍊女子がそれなりに多い

やっぱり工学部は女子が少ないのですが、

そんな中応自は3割ほど女子です👧🏻

女子にとっては仲間が多くて心強いですね!

なんとなーく教室も少し華やかかもしれません(?)

男子校状態の学科もあるので、

それはいやだって人にも応自おすすめです!笑

 

 

研究設備が整っていたり、

先生が個性的でおもしろかったり、

卒業生が大企業の社長になっていたり、

他にもいいところはいろいろありますよ〜✨

また探してみたいと思います💭

ホームページもあるので

興味を持ってくださった方はぜひ!!

それではこのへんで✋

<< karaoke | main | モバイル通信は光回線より快適!? >>