阪大工学部の散歩道へようこそ!

このブログは、正真正銘の阪大工学部の教職員・学生が記事を投稿しているページです。
このブログを通じて、阪大工学部では毎日どんな事が起こっているのか、阪大工学部の人たちはどんな事を考えているのか、など「生の阪大工学部」を知って頂きたいと思っています。
ご投稿、コメントをお考えの方はお手数ですが、下記のアドレスまで投稿内容を送信してください。
まだまだ成長途中のブログですので、みなさまの暖かいご声援をお待ちしております。
記事・コメント投稿、要望などはこちらのアドレスまで
→ sanpo@eng.osaka-u(最後に.ac.jpをつける)

大阪大学 工学部/大学院工学研究科についてより詳しい情報をお求めの方は、
右のバナーの公式サイトや facebook、Instagram、Twitterをご参照下さい。

長距離通学

author : びい   [ 一般 ]
2018.06.29 Friday 20:25 | - | trackbacks(0) | 

こんにちは、びいです。
今回は、僕の通学について書いてみようと思います。
ぼくは今、2時間少しかけて豊中キャンパスまで通学しています。

大変じゃないの?と言われることも多いですが、結構ぼくは通学時間を活用してます。
例えば、英語の課題やレポートは電車の中でできなくても、スマホにメモを取っておくと、家で書き写すだけで済みます。他の科目も教科書を読んで軽く予習できます。

ちなみに、このブログも電車の中で書いています。
あと、朝は1時間近く寝れます。
こんな感じで、結構充実した?通学をしてます。
また、定期券の範囲も長いので、どこかに出かける時も普段の電車代はあまりかかりません。(定期を買うときは高いですが。)
ですが、やはりデメリットもあります。
例えば、先日の地震のとき。幸いぼくは2限開始だったので、家にいましたが、1限から行っていたら帰宅困難者になっていました。
あと、休講で授業のコマ数が少ない日だと通学時間の方が長くなってしまいます。

1コマの授業のために往復4時間かけて通学するのはなかなか辛いものがあります。
こんな感じで通学しています。来年から吹田キャンパスに移動ですが、通うか下宿するかどうか迷うところです。
それでは。

 

<< インターンシップ | main | どーすれば暗記できる✎✐? >>