阪大工学部の散歩道へようこそ!

このブログは、正真正銘の阪大工学部の教職員・学生が記事を投稿しているページです。
このブログを通じて、阪大工学部では毎日どんな事が起こっているのか、阪大工学部の人たちはどんな事を考えているのか、など「生の阪大工学部」を知って頂きたいと思っています。
ご投稿、コメントをお考えの方はお手数ですが、下記のアドレスまで投稿内容を送信してください。
まだまだ成長途中のブログですので、みなさまの暖かいご声援をお待ちしております。
記事・コメント投稿、要望などはこちらのアドレスまで
→ sanpo@eng.osaka-u(最後に.ac.jpをつける)

大阪大学 工学部/大学院工学研究科についてより詳しい情報をお求めの方は、
右のバナーの公式サイトや facebook、Instagram、Twitterをご参照下さい。

バタバタしております

author : じゅんたろう   [ 一般 ]
2018.03.11 Sunday 13:22 | - | trackbacks(0) | 

更新を、さぼりにさぼりまくったじゅんたろうです。いやー3月は非常に忙しいですね。じゅんたろうは、とりあえず単位を全て取れていたので、4年生では研究に没頭できますね。とりあえず一安心。

さて、皆さんも国立後期入試こそ残っていますが、おおむね進路(浪人も、立派な進路)は決定したと思います。塾で僕が担当した受験生は、みな無事に進路を決定することができました。当然、みんながみんな第一志望に通ることは難しいですが、何より大事なのは「明確な根拠で進路決定をすることではないか」と思っています。「親から○○大学が良いと言われたから」「ネットでいいと書いてあったから選んだ」などの理由になると、大学でしんどい時・面白味を感じられないときに踏ん張ることができない子が多いな、と感じています。私自身、美術や空間把握が苦手なのは入学前から分かっていたことなので、製図のようなセンスの要る授業でも、なんとか耐えることができました。それは、自分で大学を決定したからだと思います。

さて、友人の立ち上げた会社の業務にも少しずつ慣れてきて、雀の涙の給料しかありませんが、徐々に事業を確立しつつあります。まだブログにのせられるような素晴らしい事業はしてませんが、シェアハウスの運営は軌道に乗りつつあります。今年一年は、忙しくなりそうです。忙しいじゅんたろうは、これからバイトに向かいます。では。

<< 一人暮らしを始めるときに買わなければよかったもの | main | 「体育」に感謝せよ >>