阪大工学部の散歩道へようこそ!

このブログは、正真正銘の阪大工学部の教職員・学生が記事を投稿しているページです。
このブログを通じて、阪大工学部では毎日どんな事が起こっているのか、阪大工学部の人たちはどんな事を考えているのか、など「生の阪大工学部」を知って頂きたいと思っています。
ご投稿、コメントをお考えの方はお手数ですが、下記のアドレスまで投稿内容を送信してください。
まだまだ成長途中のブログですので、みなさまの暖かいご声援をお待ちしております。
記事・コメント投稿、要望などはこちらのアドレスまで
→ sanpo@eng.osaka-u(最後に.ac.jpをつける)

大阪大学 工学部/大学院工学研究科についてより詳しい情報をお求めの方は、
右のバナーの公式サイトや facebook、Instagram、Twitterをご参照下さい。

ちょっとした大学生活のアドバイス

author : umatugaku   [ 一般 ]
2018.03.07 Wednesday 14:57 | - | trackbacks(0) | 

春の陽気な天気が誘う睡魔には抗えません、umatugakuです。

 

明後日には大阪大学の前期試験の合格発表があるみたいですね、懐かしいですね。このブログの読者が合格することを祈っております。

 

受験生の皆さんはまだドキドキしていることとは思いますが、僕からちょっと早い大学生活のアドバイスをさせていただきます。

 

まず初めに大学に入学すると、あらゆるクラブの新入生歓迎会があると思いますが、それには基本的には参加しましょう。そこで人脈の幅が広がるかもしれないし、情報も手に入るし、ただで飲み食いができるので、行って損はないです。

 

つぎに、授業についてですが、数学、物理、英語を中心に勉強するのがいいと思います。「大学生は暇」というイメージを持っているひとはそれを忘れたほうがいいです。大学生は忙しいです。特に、一回生は授業のコマ数的にもしんどいと思います。ぼくがアドバイスした数学、物理、英語を中心に勉強するのがいいというのは、裏を返せば、一般教養の科目等、一回生しか履修することがない科目は単位をとりやすそうな授業を履修してほしいです。興味がある授業があればとったほうがいいと思いますが、勉強できる時間は限られているため、数学、物理、英語の先々まで必要な科目を優先的に勉強するほうがいいと思います。

あとは、第二外国語ですね。大阪大学は仏語、露語、中国語、独語を履修できますが、第二外国語を授業でしゃべれるようにはならないので、(僕自身が仏語選択した感想です)単位の出やすい(周りの話を聞いたイメージです)露語か、中国語を履修するといいんじゃないでしょうか。僕は、仏語選択で、めっちゃ勉強して単位をとるのに苦労したので。

 

全部勉強するに越したことはないんですが、忙しいと思うので、このアドバイスを念頭に履修していただければいいと思います。

あ、数学、物理、英語はめっちゃ勉強しなくちゃいけないですよ。

HAVE A GOOD DAY!!

 

<< Asian Highway | main | 一人暮らしを始めるときに買わなければよかったもの >>