阪大工学部の散歩道へようこそ!

このブログは、正真正銘の阪大工学部の教職員・学生が記事を投稿しているページです。
このブログを通じて、阪大工学部では毎日どんな事が起こっているのか、阪大工学部の人たちはどんな事を考えているのか、など「生の阪大工学部」を知って頂きたいと思っています。
ご投稿、コメントをお考えの方はお手数ですが、下記のアドレスまで投稿内容を送信してください。
まだまだ成長途中のブログですので、みなさまの暖かいご声援をお待ちしております。
記事・コメント投稿、要望などはこちらのアドレスまで
→ sanpo@eng.osaka-u(最後に.ac.jpをつける)

大阪大学 工学部/大学院工学研究科についてより詳しい情報をお求めの方は、
右のバナーの公式サイトや facebook、Instagram、Twitterをご参照下さい。

モラトリアムの過ごし方

author : Mt.Guchi   [ 一般 ]
2018.02.28 Wednesday 23:50 | - | trackbacks(0) | 

おはようございます!
電子情報工学科2年のMt.Guchiです。

 

本当はもっと早く投稿したかったのですが、2月23日に38.5℃を発症してしまい、今となってしまいました。

熱は2日間かけて36.3℃に戻すことに成功し、2月26日からのサークル旅行にもなんとか参加することが出来ました!(..;)
 

さて!国公立前期入試が、平昌オリンピックと同時に幕を閉じましたね。
長いようで短かった受験生活、なんて言えたもんじゃないほど長かったと思いますが…
本当に、本当にお疲れさまでした!

中期・後期を控えている方もいれば、前期一本で全戦が終了した、という方もいるかと思いますが、今回は後者の方々をターゲットに、合格発表までの過ごし方についてお話させていただこうと思います

2年前の僕が入試を受けたのも2/25でしたが、僕は私立大学を一切受けておらず、本当に阪大一本でした。なので、2/25試験終了時~3/8までの期間は、紛れもなくモラトリアムでした。

加えて、合格に自信なんて一切湧きませんでしたから、「一旦」遊べる!と、一旦にアクセントを置かざるを得ない日々を送ることとなったのです。

さて、具体的にどう過ごしたか。

いろいろやりましたね・・・・・・ まず試験の翌日は、ボーリングに行きました(笑) カラオケも、サイクリングも。ハルカス散策や電車でぶらり旅なんかも記憶にあります。そういえば、2月28日は高校の卒業式でした。私立組は結果が出ているにも関わらず、国公立組は大学生になれるかどうかでヒヤヒヤしていたことを思い出します。

娯楽を中心とした生活でしたが、基本的に一切落ち着いていられず、ただただ身体に悪いモラトリアムだったことは確かです。

 

とまあ、モヤモヤは残りますが、遠慮なく憂さ晴らしすることは大切!

1日1個でもいいので、自分がしたかったことをしておくこと!

というのが私のアドバイスです。

 

さて、私たち阪大生は明日成績開示です。今回はマジでやばい(..;)

ということで、また3月にお会いしましょう!

<< 受験生0学期のみなさんへ🙂 | main | 発表前ですね…🙂 >>