阪大工学部の散歩道へようこそ!

このブログは、正真正銘の阪大工学部の教職員・学生が記事を投稿しているページです。
このブログを通じて、阪大工学部では毎日どんな事が起こっているのか、阪大工学部の人たちはどんな事を考えているのか、など「生の阪大工学部」を知って頂きたいと思っています。
ご投稿、コメントをお考えの方はお手数ですが、下記のアドレスまで投稿内容を送信してください。
まだまだ成長途中のブログですので、みなさまの暖かいご声援をお待ちしております。
記事・コメント投稿、要望などはこちらのアドレスまで
→ sanpo@eng.osaka-u(最後に.ac.jpをつける)

大阪大学 工学部/大学院工学研究科についてより詳しい情報をお求めの方は、
右のバナーの公式サイトや facebook、Instagram、Twitterをご参照下さい。

趣味:カメラのすすめ

author : あひる   [ 一般 ]
2017.09.13 Wednesday 11:46 | - | trackbacks(0) | 

こんにちは!
あひるです。

最近念願のカメラを買ってしまいました。
ずっとほしかった一眼レフです。
院試が受かったらとか就活終わったらとか
事あるごとに買いたい!と思いつつも
やっぱり高いからな。。と渋っていたものの
ついに決心がつきました。

前々から写真には興味があったので、
買ってみるとめちゃくちゃ楽しい!

これまで特に大きな趣味がなかったので、
カメラは趣味になるかもしれません。

カメラの何が楽しいかというと、
まず、自分がきれいとか美しいと思ったものを
表現する楽しさがあると思います。

結局写真って位置的にも時間的にも一部分を切り取ってるわけで
そのものをそっくりそのまま「生」の状態で保存することはできないですよね。
その分、
 ・どういう構図でこの場面を切り出すかとか
 ・どの瞬間にシャッター押すのがいいかとか
そういうことを考えるわけです。

カメラにはそういう不完全さがあって、それが逆にいい意味で働くこともある。
その辺が表現としてのおもしろさとか難しさじゃないかなと思います。

さらにカメラやってると、自分の目が勝手に被写体を探すんですよね。
自分がきれいと感じるものに対してのセンシティビティーが磨かれるというか
そんな感覚が斬新で、楽しかったりもします。

まだまだペーペーですが、今のところの魅力はそんな感じですね。
とにかくカメラおすすめです。

それではまた次の投稿で!

<< 近況報告 | main | 上高地 >>