阪大工学部の散歩道へようこそ!

このブログは、正真正銘の阪大工学部の教職員・学生が記事を投稿しているページです。
このブログを通じて、阪大工学部では毎日どんな事が起こっているのか、阪大工学部の人たちはどんな事を考えているのか、など「生の阪大工学部」を知って頂きたいと思っています。
ご投稿、コメントをお考えの方はお手数ですが、下記のアドレスまで投稿内容を送信してください。
まだまだ成長途中のブログですので、みなさまの暖かいご声援をお待ちしております。
記事・コメント投稿、要望などはこちらのアドレスまで
→ sanpo@eng.osaka-u(最後に.ac.jpをつける)

大阪大学 工学部/大学院工学研究科についてより詳しい情報をお求めの方は、右のバナーの公式ページやFacebookページをご参照下さい。

博士後期課程の大学院入試

author : 谷口   [ 一般 ]
2017.09.04 Monday 08:15 | - | trackbacks(0) | 

みなさん,こんにちは.

生命先端工学専攻の谷口です.

 

今回は,博士後期課程(ドクターコース)の大学院入試についてお話したいと思います.

私も今年受験したのですが,前期課程と所属が変わらないためか,「院試あるの?!」と言われました...

が,普通にあります!!笑

 

生命先端工学専攻生物工学コースの場合,試験科目は英語(TOEICやTOEFLのスコア),筆記試験(生物学に関する問題を3問解く),面接です.(試験科目は専攻・コースによってだいぶ異なります)

大学や前期課程の入試に比べると,かなり楽な試験内容なのですが,一応ちゃんとした試験があり,それなりに勉強します.

 

それでは,短いですが今回はこの辺で終わりにしたいと思います.

(需要の少ない話で,すみません.笑)

<< 9月 | main | 好奇心を殺すな >>