阪大工学部の散歩道へようこそ!

このブログは、正真正銘の阪大工学部の教職員・学生が記事を投稿しているページです。
このブログを通じて、阪大工学部では毎日どんな事が起こっているのか、阪大工学部の人たちはどんな事を考えているのか、など「生の阪大工学部」を知って頂きたいと思っています。
ご投稿、コメントをお考えの方はお手数ですが、下記のアドレスまで投稿内容を送信してください。
まだまだ成長途中のブログですので、みなさまの暖かいご声援をお待ちしております。
記事・コメント投稿、要望などはこちらのアドレスまで
→ sanpo@eng.osaka-u(最後に.ac.jpをつける)

大阪大学 工学部/大学院工学研究科についてより詳しい情報をお求めの方は、
右のバナーの公式サイトや facebook、Instagram、Twitterをご参照下さい。

ラーメン激戦区・大阪

author : nacl   [ 一般 ]
2017.08.03 Thursday 18:35 | - | trackbacks(0) | 

院試対策に追われ、来る日も来る日も勉強の毎日です。たまには研究もしたい…というか体動かしたいですね。暑いですけど…

 

こんにちは、電情のnaclです。

突然ですが、私はラーメンが好きでよくラーメンを食べに行きます。

私の地元の香川ではラーメン屋といえば餃子の王将かショッピングモールのフードコートと相場が決まっていましたが、大阪にはおいしいラーメン屋が多いので自然とよく食べるようになりました。

まあ、香川ではうどんばかり食べていたのでその代わりで大阪ではラーメンばかり食べているのかもしれないです。

 

ちなみによく食べるラーメンは「混ぜそば」です。何故かというと…ボリューム満点でおいしいからです!あと阪大の近くに多いからです!混ぜそばは食べた後にご飯を出してくれるお店が多く、そのご飯を混ぜそばの残った具と絡めて食べるとすごくおいしいんですよね…。

混ぜそばは「麺やほぃ」や「マルショウ」でいただくことが多いです。特に好きなのはほぃの肉盛り混ぜそばです!ローストビーフや角煮等の具がたくさん盛られていてとてもおいしいです。でも味付けがあっさりしているので食べてもそこまで胃が持たれないのがいいところ!ちなみに最近豊中の阪大の近くに油そばが有名なラーメン屋ができたそうですが、工学部の私には豊中まで行って食べようとは思えず、まだ食べていません。ボリュームはあると聞いていますがどうなのでしょうか…。また食べに行きたいですね。

 

混ぜそば以外でも、大阪にはまだまだおいしいラーメン屋がたくさんあります!

 

「つけ麺」では新大阪にある「時屋」というラーメン屋がおいしいです。こちらはおいしいのですが、重ための味なのでがっつり食べたいときにお勧めです。店内がおしゃれなのもポイント高いです。

 

「醤油ラーメン」は西中島南方駅すぐの「人類皆麺類」というところが人気です。めっちゃ混んでますが、麺がおいしいです。ただ、私には少し味が濃かったです。この店のラーメンmacroというものはあっさりしているらしいので今度はこっちも試してみたいですね。

 

「豚骨ラーメン」は梅田の「シロマルベース」でしょう。トッピングなど自分で細かく決められるのも好きです。すぐ近くには「一風堂」もありますが、こっちはすごく混んでいます。まあどちらも混んでいるのであまり積極的に利用できないのが難点ですね。特に夜中は一杯やった後の〆で食べるのでしょうか、すごく人が多いです。

 

「味噌ラーメン」はすみません、大阪では食べたことがないですね。でも札幌で食べた「彩未」というラーメン屋はすごくおいしかったです。やっぱりラーメンは発祥の地で食べるべきだと実感させられたお店です。開店前でも人がすごく並んでいるので開店30分前から並ばないとですが、それだけのリターンはあると思います。

 

いかがでしょうか?このお店以外にもラーメン屋はたくさんあると思うので自分の好みのお店を見つけるのも楽しいと思います。

そういえばラーメンといえば「二郎系ラーメン」を真っ先に思い浮かべる人もいるかもしれません。私も食べに行きましたが、私には合いませんでした…。確かにおいしいのですが、重ための味と圧倒的ボリュームでノックアウトされました。しかも考えなしに「全マシ」にしてしまったのもダメだったと思います。量が少なければおいしく食べられたのかもしれません…。

<< 暑い... | main | 隣の芝生は青かった >>