阪大工学部の散歩道へようこそ!

このブログは、正真正銘の阪大工学部の教職員・学生が記事を投稿しているページです。
このブログを通じて、阪大工学部では毎日どんな事が起こっているのか、阪大工学部の人たちはどんな事を考えているのか、など「生の阪大工学部」を知って頂きたいと思っています。
ご投稿、コメントをお考えの方はお手数ですが、下記のアドレスまで投稿内容を送信してください。
まだまだ成長途中のブログですので、みなさまの暖かいご声援をお待ちしております。
記事・コメント投稿、要望などはこちらのアドレスまで
→ sanpo@eng.osaka-u(最後に.ac.jpをつける)

大阪大学 工学部/大学院工学研究科についてより詳しい情報を
お求めの方は、公式サイトや facebook、Instagram、Twitterを
ご参照下さい。

院試お疲れ会

author : 広報担当   [ 一般 ]
2016.09.22 Thursday 19:06 | - | trackbacks(0) | 

こんにちは。応用理工学科機械工学科目のアズマです。

前回の記事では、院試の結果発表待ちで緊張してます、といったことを書きましたが、結果は、合格でした!試験当日は制御工学の試験で躓いてしまい、その後の口頭試問でも「君は制御工学ができていなかったね」と指摘される、ということもありましたが、無事に合格できてほっとしています。

研究室では、院試お疲れ会を兼ねて学生有志で和歌山へのキャンプを先輩が企画して下さり、私もそれに参加してきました。今日はその様子をご紹介します。
行ったのは和歌山県北部にあるキャンプ場で、すぐ近くを綺麗な川が流れているので、到着して荷物を置くとまず川遊びが始まりました(笑)。「川相撲トーナメント」なるものが突発的に開催され、先輩でも容赦なく投げられてずぶ濡れになります。

夕食はキャンプ場の施設を使ってバーベキューでした。申し込んだプランに食材はついていないと思って事前に買い出しに行ったのですが、実は食材が付いていて、その結果食べ物の量が倍になるというハプニングもありましたが(残った分は持ち帰りました)、自分たちで起こした炭火を囲んで、色々なことを話したのは良い思い出になりました。

2日目は、キャンプ場を出て移動し、名物のしらす丼を昼食にして帰路につきました。キャンプを通して、研究内容が異なる等で普段はあまり話すことがない方とも話すことができ、親睦を深められたように思います。これから少なくとも2年半はお世話になる研究室ですので、この関係を大切にして頑張りたいと改めて思いました。
それではまた。

 

<< Summer Holiday! | main | マイルームに参る >>