阪大工学部の散歩道へようこそ!

このブログは、正真正銘の阪大工学部の教職員・学生が記事を投稿しているページです。
このブログを通じて、阪大工学部では毎日どんな事が起こっているのか、阪大工学部の人たちはどんな事を考えているのか、など「生の阪大工学部」を知って頂きたいと思っています。
ご投稿、コメントをお考えの方はお手数ですが、下記のアドレスまで投稿内容を送信してください。
まだまだ成長途中のブログですので、みなさまの暖かいご声援をお待ちしております。
記事・コメント投稿、要望などはこちらのアドレスまで
→ sanpo@eng.osaka-u(最後に.ac.jpをつける)

大阪大学 工学部/大学院工学研究科についてより詳しい情報を
お求めの方は、公式サイトや facebook、Instagram、Twitterを
ご参照下さい。

決意表明

author : umatugaku   [ 一般 ]
2015.12.23 Wednesday 21:56 | - | trackbacks(0) | 
どうも久しぶりです。イヌかネコかで言ったらネコ派のumatugakuです。
僕は大学生にとって必要なスキルとは何かを考えていたのですが、僕の結論を言いましょう。
英語能力?コミュニケーション能力?
いいえ、違います。そうです、投資能力です。
僕の周りの阪大生(僕も含めて)の大半はお金が必要でアルバイトをしています。その汗水垂らして稼いだお金を遊ぶお金に使うのもいいでしょうが、だいたいの阪大生はお金が足りず、親のすねをかじっています。しかし、例えば競馬では、100円の馬券がときには1万円の馬券に変化することがあります。僕は思うのです。アルバイトで稼いだお金を元手に増やせば親に頼ることなく、自立した生活を遅れるのではないかと。阪大生の頭脳をもってすれば、類まれな分析力と直感力で稼げると思うのです。そのために大学で難しい解析学や統計学を学んでいるのではないかとさえ思います。僕は一つ証明をしてみせます。この理論が正しいことを大学生活をかけて挑みます。
<< メカトロニクスの時代 | main | 敬頌新禧! そして、警鐘を是と見なす新規な考え方について >>