阪大工学部の散歩道へようこそ!

このブログは、正真正銘の阪大工学部の教職員・学生が記事を投稿しているページです。
このブログを通じて、阪大工学部では毎日どんな事が起こっているのか、阪大工学部の人たちはどんな事を考えているのか、など「生の阪大工学部」を知って頂きたいと思っています。
ご投稿、コメントをお考えの方はお手数ですが、下記のアドレスまで投稿内容を送信してください。
まだまだ成長途中のブログですので、みなさまの暖かいご声援をお待ちしております。
記事・コメント投稿、要望などはこちらのアドレスまで
→ sanpo@eng.osaka-u(最後に.ac.jpをつける)

大阪大学 工学部/大学院工学研究科についてより詳しい情報をお求めの方は、
右のバナーの公式サイトや facebook、Instagram、Twitterをご参照下さい。

Web版記事掲載 平城遷都祭で雷や豪雨予報!!

author : その他   [ 一般 ]
2010.05.27 Thursday 11:34 | - | - | 
 本日、5月27日(木)のWebニュース(47NEWS)に共同通信発信の記事として、

本研究科電気電子情報工学専攻 河崎 善一郎 教授が、「小型衛星まいど1号に搭載

されたものと同タイプの装置を使って、奈良市の平城遷都1300年祭会場の落雷や豪雨

などを予報するシステムを開発した。」との記事が掲載されましたので、お知らせします。

 河崎教授によれば、「最先端の装置と遷都祭の歴史のアンバランスさがおもしろい。

遷都祭の安心・安全な運営につながれば」とのことです。

(参考)
 掲載HP URL:
    http://www.47news.jp/CN/201005/CN2010052701000244.html   


(追記)
 5月27日(木) 日本経済新聞(夕刊)18面、産経新聞(夕刊)1面にも
掲載されました。


                                          (工学部事務 寺尾)                  
<< 今日から新バージョン | main | 夏期公開セミナー「第4回ジャンピングマシンコンテスト」参加者募集! >>