阪大工学部の散歩道へようこそ!

このブログは、正真正銘の阪大工学部の教職員・学生が記事を投稿しているページです。
このブログを通じて、阪大工学部では毎日どんな事が起こっているのか、阪大工学部の人たちはどんな事を考えているのか、など「生の阪大工学部」を知って頂きたいと思っています。
ご投稿、コメントをお考えの方はお手数ですが、下記のアドレスまで投稿内容を送信してください。
まだまだ成長途中のブログですので、みなさまの暖かいご声援をお待ちしております。
記事・コメント投稿、要望などはこちらのアドレスまで
→ sanpo@eng.osaka-u(最後に.ac.jpをつける)

大阪大学 工学部/大学院工学研究科についてより詳しい情報を
お求めの方は、公式サイトや facebook、Instagram、Twitterを
ご参照下さい。

今日から新バージョン

author : その他   [ 一般 ]
2010.05.21 Friday 11:13 | - | - | 
  こんにちは。今日からこのブログは新しいバージョンになりました。デザインが少し変わっているでしょ?(間違い探し程度には)(おっ、絵文字が増えている。)
 ということで試運転気分で投稿しています。
 さて、いきなりですが阪大は一応最寄駅から歩くことのできる大学です。数年前モノレールが阪大病院前に開通し、病院にはとても近い駅ができましたが、工学部は今でも阪急北千里線の最終駅である「北千里駅」が一番近いのではないでしょうか。
 私はここ最近健康のため、天候が適度であれば(曇りで涼しい日がベスト)昼休み歩いているのですが、その1つのコースに北千里駅までの往復があります。
 北千里までいく坂の途中にはたまに花の苗や果物、白いたい焼きを売っている露店や車がでていて、先々週の木曜日、その1つのお店に私が毎年植えている植物が売っていたので買おうと思いましたが、残念ながら店の人がいなかったため次回にすることにしました。しかし、それ以来3回いってますがあの露店はありません。あのとき、勝手にお金をおいて、もってくればよかったな〜とか、実は最初からそういうシステムだったのではないかと思う日々を送っています。(値札もついてたし)。今日もいってみようかな〜。
正直、北千里からの道は学生街というイメージは全くない静かな住宅地ですが、北千里駅はまあまあ適度に活気がありますし、駅周辺の公団群のあちらこちらで小さな露店があるおもしろいところです。時間に余裕があるときは、各駅停車の北千里線からぜひ来てみてください。

                                             (工学部事務部 なかの)
<< 鳩とクラウジウスの原理 | main | Web版記事掲載 平城遷都祭で雷や豪雨予報!! >>