阪大工学部の散歩道へようこそ!

このブログは、正真正銘の阪大工学部の教職員・学生が記事を投稿しているページです。
このブログを通じて、阪大工学部では毎日どんな事が起こっているのか、阪大工学部の人たちはどんな事を考えているのか、など「生の阪大工学部」を知って頂きたいと思っています。
ご投稿、コメントをお考えの方はお手数ですが、下記のアドレスまで投稿内容を送信してください。
まだまだ成長途中のブログですので、みなさまの暖かいご声援をお待ちしております。
記事・コメント投稿、要望などはこちらのアドレスまで
→ sanpo@eng.osaka-u(最後に.ac.jpをつける)

大阪大学 工学部/大学院工学研究科についてより詳しい情報をお求めの方は、
右のバナーの公式サイトや facebook、Instagram、Twitterをご参照下さい。

Mentality

author : Mt.Guchi   [ 一般 ]
2019.11.19 Tuesday 23:30 | - | trackbacks(0) | 

Good evening. I'm Mt.Guchi in a major of electronic and information engineering, B4.

Today I'd like to write my article in English instead of Japanese(just because).

If you are a high school student studying for the exam of Osaka uni, I hope you can finish reading this article within 1min!

 

These days, I really think that it is very important to do your effort in your entrance exam. That is, students who won't be upset take advantage of an entrance exam. You shouldn't misunderstand that not to be nervous is significant. I recommend you get nervous when you try something crucial. On the other hand, you must not be upset. I think the difference between nervous and upset is the level of anxiety. If you are too nervous, you'll be upset sooner or later. This change of phase is like a situation where balloon is exploded. Just before a balloon is exploded, the size of the balloon is getting bigger and bigger. That is your brain is highly stimulated and your brain got sharpened. This situation is ideal in solving problems, and students who are good at their entrance exam can do so unintentionally. However, students who are not good at their entrance exam will go over this phase and reach to an upset phase. In this phase, you cannot solve problems correctly because you cannot think about it calmly.

 

I'm working at cram school, and I saw many students. Some are good at their entrance exam and others are not. Then, natural students are often in the former phase. On the other hand, students who pretend to be brave are often in the latter phase. No one can be nervous in the entrance exam. If you are the most wisest student in the world, you cannot pass when you are absent in your entrance exam. Therefore, you cannot keep calm until you finish your exam. Then, you should think "Others are in the same situation. I'm nervous and they're too." You can admit your weakness, and then you can be strong. It is not effective to hide your weakness by pretending not to be nervous. Once you lie, you cannot believe yourself and your future words like "I'm not nervous."

 

This is my advice to you. Actually I'm in the English conversation circle so I used English as my practice.

Go for it for remaining dulation to study:) <END>

にゃーん

author : バケット   [ 一般 ]
2019.11.19 Tuesday 08:22 | - | trackbacks(0) | 

こんにちは!

マテ生2年のバケットです!!

 

こちらは吹田キャンパスに住む猫です

にゃーん^•ω•^

 

にゃーん=^・ω・^=

 

にゃーにゃーにゃーん^._.^

 

書くネタが思い付かなかったときに過去に撮った猫の写真を上げるのは私の悪い癖ですね笑

 

ところで私はレポートを終わらせようとしてPCを開いたはずなのにどうしてブログを書いているのでしょう…?

英語と材料力学と生産情報基礎学Iのレポートをやらなければいけないのに…

マテ生2年の後期は恐らく応用理工学科の中でもまだ授業や課題が楽な方なのですが、私は先週遊びほうけてたせい(それと現在進行形で現実逃避しているせい)でレポート課題が3つも溜まってしまってます…

 

そんなことはさておき、吹田キャンパスの猫って警戒心が強めで近付くと逃げちゃうんですよね。写真撮らせてーって言って近づいても逃げられてしまうので写真がブレてしまいます( ´•ω•` ) 稀にニャーって言ってくれる時もあるのですが…

この前、夜に猫たちが集会してたので様子を覗いて見たのですがその時は6匹確認できました。思ったよりいるものなんですね。しましま模様の猫が多いので兄弟とかなんでしょうか?それとも親子?

 

それではまたお会いしましょう。

お別れのにゃーん

🐻高2の子ってかわいそう2

author : その他   [ 一般 ]
2019.11.18 Monday 20:19 | - | trackbacks(0) | 

皆さんこんにちは🌝工学部応用理工学科1回生のぱすかる🐻です!

 

第13回投稿の今回は第12回に引き続き、受験制度について書こうと思います。

12回をお読みでない方は、是非読んでからこちらの記事をお読みくださいませ🙆‍♀

 

さて、前回投稿では、受験の英語に、TOEICやTOEFLなどの一般試験が導入される。

のが、

延期される。

とかなんとかいう話をしました。

 

前回投稿では大学の先生は反対している。ということを書きましたが。

私も、あまり賛成ではないです。

恥ずかしながらTOEIC等を受けたことがないので、(よくニュースで言われている)何回も受けたほうが点数が高くなる云々はよくわからないのですが。

めんどくさいからそんな色んな試験追加せんでええやん、と、思いますね。

対策めんどくさいし。

TOEIC入れたところで、英語力をより正しく合否に反映できるかと言われれば。正直そんな変わらないと思うし。

結局、英語できる人は、どんな試験でも点数とれるし、出来ない人はどんな試験でも点数悪いと思います。

 

地域差とか裕福さに関しては。それは、良い塾に通える通えないとかあるから、もともとある程度の不平等はあるんじゃないでしょうか。そこ言いだしたらキリがない。(にしても、この制度は差がますます広ってしまうのでやめた方が良いと思います。)

 

とにかく、1番思うことは、何でもいいから早く決めてあげなよ。って事ですね。

 

受験って本当に大変で、勉強の仕方がとっても大事です。こういう試験を受けるから、こんな勉強をしなきゃいけない、っていうの、ちゃんと考えないと駄目だと思います。

 

 

そもそも、国が大学受験にそんな関与する必要無いんじゃないんでしょうか。

 

例えば、京都大学は数学(と、たしか理科もだったかな?)のセンターは、完全に無視して合否を出すし。東京大学は(間違ってたらごめんなさいね)センター完全無視で合否を出します。

その2校はあんまり国の学力評価法を信用してないんでしょうね。

新制度になったら大学は傾斜どうするんですかね。

 

 

 

さて、国公立大学に通っているくせに。色々と思っていることをそのまま書いてしまいましたが。

現役阪大生がリアルに思っている1意見として捉えください🙇‍♀

 

とりあえず今年は例年通りの制度ですので、高3の皆さんは、ニュースなど気にせず。受験勉強に集中して頑張ってくださいね!👍🏻

 

ではまた次回投稿でお会いしましょう🙌🏻

毎日が紅葉狩り🍁?

author : すみっコ   [ 一般 ]
2019.11.16 Saturday 21:07 | - | trackbacks(0) | 

 

 

こんにちは!

応化3回のすみっコです🐱

 

最寄り駅…といっても20分の山登りが必要ですが、

一応阪急北千里駅が吹田キャンパスの最寄り駅となっています!

秋になると紅葉がとっても綺麗なんです✨

去年も写真を撮って投稿した気がします。

懐かしいですね…

そろそろ絵を描かれている方やお弁当などを食べている方も

ちらほらと出てき始めました。

 

阪大生が紅葉狩りをする、となると

吹キャンだったら京都がわりと近いですかね??

箕面の滝は豊中キャンパスの方が近いですが、

紅葉が綺麗らしいです!行ったことがないので行ってみたい…🍁

 

自分の近況としては、実験がほぼ終わりました!!

あと1日と、創成実験というものが残ってます。

これがなかなかのつわものなのですが、

また後日詳しく話したいなと思います😮笑

 

始めにのせておいたのはこの間の実験風景です👨‍🔬

たしかこれは安息香酸の結晶だったかな??笑

けっこう綺麗に出来てますよね☺笑

高校化学で習った化合物も作ったりするので

少し楽しいときもありますよ〜

 

 

 

それではこのへんで✋

ニノの結婚

author : みーな   [ 一般 ]
2019.11.15 Friday 08:30 | - | trackbacks(0) | 

こんにちは!応用自然科学科2年のみーなです🐰

 

突然ですが、、、国民的人気アイドル、嵐のメンバー

 

ニノの結婚

 

皆さんは一番最初に何で知りましたか??

わたしはサークルの後輩のインスタのストーリーでした。嵐のファンクラブのメールのスクショで"いやな予感"と書いてあり、そこで、あれ?もしやと思ってラインニュースを見てもなにもないのでYahooで検索しました笑

なんとも今の時代らしい知り方ですよね。

 

もちろん皆さんの周りでも話題になったのではないでしょうか??もちろん私たちもなりました笑

学科の仲良しグループではみんなそこそこに嵐を知ってるけどそんな大ファンではないので、びっくりしたけど幸せになってほしいね〜というので全員一致でした🥰

それよりも"嵐のメンバー全員に恋人はいるが結婚に至ったのは二宮が初だ"的な記事があって、え、他のメンバーも全員恋人いるの!!びっくり!!!という感想もありました。

 

"結婚"大きなテーマすぎますよね〜

例えば工学部は院に進む人が多いです。院に進んだら、現役でも24歳に卒業。そこから就職して仕事し始めてって考えたら早いですよね〜25歳に結婚したいとか27歳に結婚したいとか人それぞれだとしても、25ならもうすでに将来のパートナーに出会ってるかもしれない。これから新しいコミュニティーがあるとしたら院や研究室、就職先、、、くらいでしょうか?

みんなで将来の話とかすることもあります。高校生のときとは違って、どんどん現実味があります。

どんな職業つきたいか→福利厚生しっかりしてるとこ。

結婚するならいつか→△歳、え、あと何年やん!!

でも結婚するまでに何年か同棲したい?→1年はしたい!!

などなど。リアルですよね〜でもやっぱり女子はこういう話が大好きなので、サークルの友達とか、合宿、高校の友達とかと飲んだりしててもこんな話よく出てくるんです😳

 

大学生の恋愛事情も聞きたいですって??(唐突すぎ笑)

それでは次の記事あたりで書こうかなと思います〜😏

学生主体の古本屋「たのうえ書房」が遂にオープン!

author : A.Mizunoawa   [ 一般 ]
2019.11.13 Wednesday 23:30 | - | trackbacks(0) | 

みなさん、ご機嫌いかがお過ごしですか。工学研究科生命先端工学専攻M1のA.Mizunoawaです。

前回記事の続報です。いよいよ明日11/14(木)から、阪大吹田キャンパス内に阪大本屋サークルによる古本屋「たのうえ書房」がオープンすることになりました。

場所は人科棟の東館1Fの未来共創センターという場所です。人科棟は「くじらや」の近くにあり、東館は正門や万博外周道路に近い方の建物です(※ 現在は外周工事で建物に灰色のカバーがかかっているのでわかりやすいかと思います)。

「くじらや」から向かう場合は、上図にありますように再履バス人間科学部前バス停を通過して環状交差点の方へ向かってください。左手にある建物が東館になります。

時間帯は平日の12時から15時になります。冬期休業等を除き、今年度中は基本的に毎日運営しています。

プレオープンということで本やコメントがまだ充分に揃っているわけではないのですが、写真にある古本に関しては全て購入することが可能です。これから順を追って部誌コーナーとくじコーナーを増設したり、推薦ブースを使って毎月新しい本を紹介していく予定となっていますので、繰り返し足を運んでいただければ幸いです。

ちなみに僕は今回、棚の左上にある「ブース1」にて筒井康隆さんの『残像に口紅を』という本を推薦させてもらっています。紹介文については実際に書店に置いてあるPOPをご覧ください。

それでは、今回はこの辺で。See you again!

受験生の時の自分に感謝したい

author : ミッケ   [ 一般 ]
2019.11.13 Wednesday 17:46 | - | trackbacks(0) | 

こんにちは!応用化学専攻 修士1年のミッケです。

受験生の皆さん、いかがお過ごしでしょうか。勉強ばかりしている日々が続くと、

「はて、自分って何で勉強してるんやろ?」

「いい大学目指す意味ってなんやろ?」

と、ふと思ってしまうことってありませんか??

私もありました。しかし大学受験が終わって4年半が経った今、受験生の頃に頑張って、自分で言うのも何ですがある程度の大学に入っておいて本当に良かったと思っています。

修士1年になり企業のインターンシップなどに行くと、ある一定の偏差値以上の大学の学生しかいない、ということがよくあります。
つまり、学歴で既に就職活動のスタートラインが決まってしまっているんです。
それに、もし今”自分は将来こうなりたい!”という像がすでにある人は、大学(院)卒業時にそれが1ミリも変わっていない自信、ありますか??
ほとんどの人が、多かれ少なかれ変わると思うんです。

実際私もそうで、受験生の頃には、大人になったらバリバリ働きたい!やりがいのある仕事がしたい!と思っていましたが、今はそう思いません笑

できる限りストレスを感じず(この歳になると、何に対して自分がよりストレスを感じるのかわかるようになってきました)、

仕事のことだけで頭がいっぱいにならず、

休日を充実させられる程度には余力を残して金曜日を終えられ、

勤務地があまり辺鄙過ぎない(一人暮らしをするようになって思いました)

ような職に就きたいと思っています。

私にとっては、やりがいはその後です。いくらそれを感じられても、

仕事がハード過ぎていつも仕事に追われてて、

休日も疲れてほぼ寝てて、平日に溜まりに溜まった家事を片付けるだけ、

みたいな生活では、幸せだとは感じられないと思うんです。

そういう風に考えが変わった時に、将来の選択肢が多い方が絶対にいいですよね。

まとまりませんが何が言いたかったかというと、今の頑張りは決して無駄にはならないということです。

学歴は高くしておいて損することはないです。

すぐにはわからなくても、数年後に今の自分の頑張りに感謝する日がきっと来ます。

それではまたお会いしましょう(・ω・)ノ

応化6セメ近況⚗

author : すみっコ   [ 一般 ]
2019.11.12 Tuesday 13:48 | - | trackbacks(0) | 

こんにちは!

お久しぶりです!!

応自応化3回のすみっコです🐱

ずいぶん寒くなってきましたね…

風邪をひかないよう気を付けましょう!!❄

 

3回後期になって初めての投稿なので、

最近の毎日について書きたいと思います。

 

応化6セメは今までの授業をしっかり、

ほとんど取っていれば必修しか授業がありません。

有機化学演習供⇒機化学実験、ゼミナール

この3つだけということになります😮

実際、わたしはそれしか取っていません!笑

なんと!!火曜は全休です(初)🎉🎉

今までのセメスターを考えれば

だいぶと楽ですね〜

 

ただ、3つとも予習やレポートなどがあり

1つ1つ重たいです!!笑

気を抜かずに頑張りたいと思います。

 

さっきゆったように火曜日は全休なのですが、

初めてすぎて何をしたらいいかわからないです…

4回生になると研究室に配属され、

一気に忙しくなると思うので

今のうちにめいっぱいいろいろしたいですね🙂

 

そういえば先週、

初めてTOEICを受けてきました!!

TOEICは院試で必要になります。

思ったより点を取れないなという印象です!

結果は3週間ほどかかるので

また投稿できたらしたいと思います!!

 

それでは今回はこのへんで✋

働かざる者なんとやら

author : その他   [ 一般 ]
2019.11.12 Tuesday 11:54 | - | trackbacks(0) | 

こんにちは、ながおです。

 

今日は少し勉強のことから離れて、アルバイトのことについて話そうと思います。

というのも、ぼく自身が新しくアルバイトを始めたからです。

 

もうすぐポケットモンスターソード・シールド発売ということもあってお金が必要になる時期かと思いますが、皆さんどんなアルバイトをしていますか?

特に多いのは塾講師や家庭教師ですかね。比較的楽で時給も高いのでおすすめです。

一方ぼくはずっとプログラマーと家庭教師をしており、最近になってカラオケ店員のアルバイトを始めました。なんでこんな働き方をしているのか、少し話したいと思います。

 

まず正直なところ、飲食系って時給も低いし忙しいしメリットないと思いません?その考えがずっと根底にあったせいで、ぼくはずっと飲食系をやらず塾講師や今やっているプログラマー(高時給)などをやってきました。たぶんそういう方は結構いると思います。

にもかかわらずなんでカラオケ店員なんかを始めたかというと、働き方として「夜勤」を想定していることが大きいです。

 

みなさんご存じかと思いますが、深夜帯には時給が最低25%上がるという制度があります。通常は「夜に働けばお得」という感覚なのでそれほど意識しないのですが、ぼくの生活リズムを考えるに、夜勤でしか働けなかったんです。つまり、デフォルトで高時給になってしまうということですね。

 

また、接客業をやってみたかったというのもあります。塾講師は割とラフに話しても何とかなりますし、プログラミングに関しては画面を見つめて一言も話しません。。。

もちろん金銭面もあるんですけど、接客業だからこそ身につくチームワークだとか、明るく元気な姿勢(超大事)とか、得るものはとても大きいです。飲食やらなかったから陰キャに成り下がってしまったのでは...?

 

まだ働き始めて半月ですが、刺激が多くていい経験になっていると思います。働かず嫌いって良くないな、とすごく実感しているので、今アルバイトを探してるよ〜って人は塾講師とかだけでなく接客業を候補に入れるのもいいと思います!

 

珍しく勉強以外の話をしてしまいました、次回はもっとまじめな話を。。。

11/11ポッキーの日!!!!

author : その他   [ 一般 ]
2019.11.11 Monday 12:41 | - | trackbacks(0) | 

こんにちは.

工学部応用理工学科機械工学科目四年生のジャッキです.

 

さて,今日は11月11日です.なんの日でしょうか?

靴下の日,サッカーの日,煙突の日...

たくさんあると思うんですが一番メジャーなのはやっぱり....

 

ポッキー&プリッツの日!

 

ですよね〜

11月は〇〇の日が多いですよね.

毎日のように良い〇〇の日というツイートを見かけます.

 

高校生ぐらいになるとポッキーパーティを教室で開催したり(先生にばれておこられたり)トッポ派と抗争したりしますよね〜

大学生になるとそんなイベントぐらいで盛り上がったりはしない...

なんてことはないです笑

むしろ研究室だけの単調な生活から抜け出すためにもちょっとしたイベントは楽しみたいなあと思っています.

大学側もそれを応援してくれてるようで(?)大学生協のコンビニではキャンペーンが行われてます!

ポッキーorプリッツを二箱買うとポッキーのバルーンがもらえます.

ごく細と普通のと二種類選べます.

研究室の先輩とみんなで買いに行きました.

...さっそく遊び飽きたので,みんなのデスクトップのモニターにささってます.

それでは今日はこのあたりで.

 | 1 / 200 PAGES | >>