阪大工学部の散歩道へようこそ!

このブログは、正真正銘の阪大工学部の教職員・学生が記事を投稿しているページです。
このブログを通じて、阪大工学部では毎日どんな事が起こっているのか、阪大工学部の人たちはどんな事を考えているのか、など「生の阪大工学部」を知って頂きたいと思っています。
ご投稿、コメントをお考えの方はお手数ですが、下記のアドレスまで投稿内容を送信してください。
まだまだ成長途中のブログですので、みなさまの暖かいご声援をお待ちしております。
記事・コメント投稿、要望などはこちらのアドレスまで
→ sanpo@eng.osaka-u(最後に.ac.jpをつける)

大阪大学 工学部/大学院工学研究科についてより詳しい情報をお求めの方は、
右のバナーの公式サイトや facebook、Instagram、Twitterをご参照下さい。

自宅通い?下宿?🏠

author : すみっコ   [ 一般 ]
2019.02.19 Tuesday 11:13 | - | trackbacks(0) | 

こんにちは!

応自応化2回のすみっコです🐱

 

今回は自宅通いについて話したいと思います!!

大阪大学は全国各地からいろんな人が

集まってきているので下宿している人も

とてもたくさんいます。

でも大阪兵庫奈良京都滋賀など

関西から通っている人もたくさんいます。

工学部、ということで実験なども忙しく、

実際通うのはどれぐらい大変なのでしょう😐

 

わたしは実際に自宅通いしています!!

家から学校に着くまでに

2時間15分ぐらいかかってます。

これ以上かかる場合、

自宅から通うのはキツイかなと思います。

1回生のときは全員豊中キャンパスなので

2時間弱ぐらいかかっていました。

わたしの友だちの中には、

同じような時間をかけて通っている子もいます。

ちなみに1限の日には6時半ぐらいに家を出るので

5時過ぎに起きないと間に合いません…

これがキツイかどうかはその人によりますね🙂笑

 

・前の日夜遅くなるようなバイトができない

・テストのときは寝坊するとやばい

・電車の遅れで間に合わないこともある

・朝ごはん早すぎて1限にはおなかがすく

・さすがに授業中ねむい

というのがデメリットだと思います。

 

・早寝早起きで健康的

・勉強、課題を電車の時間で当日の朝追い込める

・定期の範囲内を自由にうごける

といったメリットもあります。

とくに電車内での勉強は良いです!!

意外と落ち着いて勉強するよりも

はかどって覚えられたりします!笑

 

他の学科は少し分からないですが、

4回生から研究室配属になるはずです。

そうなるとさすがにわたしのような人は

通えなくなるかと思われます。

先輩の話を聞いたところによると

夜遅くまで実験が続いたりするそうです…

終電が早い人は厳しそうな感じですね。

 

それではこのへんで✋

体調管理にはお気をつけください🙂

受験生のみなさんはラストスパート🔥

後悔のないように走り切ってくださいね🔥

試験会場での過ごし方

author : Mt.Guchi   [ 一般 ]
2019.02.15 Friday 23:11 | - | trackbacks(0) | 

こんばんは!電子情報工学科3年のMt.Guchiです.

受験から遠のいて3年目ですが,毎年この時期は身の毛がよだちます.後輩の新鮮な受験エピソードを聞いたり,バイト先の教え子の出陣を見送ったりしていると,自然と当時の記憶が蘇るのでしょうね.
そこで今回は,私が実際に吹田キャンパスの試験会場でどのように過ごしたのか,実用的なアドバイスをお伝え致します。

まず,試験当日の朝…

私は家から直接キャンパスに向かいました.(朝5時起き) その時の行き方は今の通学ルートと全く同じですが,地下鉄堺筋線の暗さが私の緊張と相まって,気分はどん底でした…… 地下鉄で途中お腹が痛くなりましたが,中途半端に降りる気にもならなかったので,我慢することとしました.なお,この腹痛はその後昼まで引きずることになります.皆さん,くれぐれも途中下車を面倒臭がらず,思い立ったがトイレですよ.

 

さて,途中下車する余裕があったにもかかわらずトイレを我慢したものですから,時間にはかなり余裕がありました.
証拠として,キャンパスに着いたときはこんな状態.

まず試験会場が空いていませんでした笑 仕方なく周辺のベンチに腰掛け,母と最後のメールを交わし,悪あがきとして英単語を脳に詰め込んでいました.

…30分ほど経ち,ようやく会場が開場!誰よりも早く入場し,悠々と部屋の番号を確認していると…
『…あれ?U棟?ちがうやん』

はい,添付画像はU棟で,私は最初確かにここに入りました.ですが,受験票を見ると私の試験会場はなんとE棟.大慌てでE棟を立て看板で突き止め,結局ほぼべったで試験教室にintoすることとなりました.

さて,そんな中もう一つ問題が発生.当時私は携帯電話を持っておらず,この日は母との連絡の為に弟の「みまもりケータイ」を持っていっていました.しかし,このみまもりケータイ,すごい機能があってですね,なんと電源ボタンがない!!おそらく不審者に盗られても電源を落とせないようにしてあるのでしょうが,携帯電話の電源を切ってくださいという監督の先生の指示が守れませんから,仕方なく監督の先生に事情を伝え,渋々みまもりケータイを預けたことを覚えています.

そんな中,数学150分→昼休み→英語90分→理科150分の順で脳細胞を総動員して乗り切りました.休憩時間は周囲の語り部たちが各々の試験の出来不出来を大声で語らい合う予感がしたので,SuperflyのBeautifulをMAX音量で聞いて,周囲の音をシャットアウトしていました.個々の試験については何も言いません.言うたかて何にもなりません.強いて言うなら,私,数学3割しかなかったです.試験直後も,これは良くて3割だと確信していましたが,英語と化学で挽回する予定だったので,むしろ3割も取れてよかった,とポジティブに捉えなおしました.(過去問では1完すらできないこともありましたから)

私は前期の阪大以外,一切出願していませんでしたから,この試験にすべてがかかっていました.つまり,この2月25日をもって受験生活がひとまず終わったことになりましたが,当然終わったという実感の湧かない帰り道でした.帰り道では解答速報だとか言って,どこかの予備校が全力でビラを撒いていましたが,今更もがいてもどうにもならないし,展性と延性を逆に書いてたら落ち込むだけだし(2016年化学),一切ビラを受け取らずにとっとと帰りました.

…試験会場での過ごし方とは言ったものの,特に大したことはしていませんね.まとめると,

・思い立ったがトイレ

・気持ちスイッチ

・周りの雑音対策

これを大切にしてほしいです.参考までに^ ^<おわり>

 

餃子30人前

author : Mt.Guchi   [ 一般 ]
2019.02.12 Tuesday 07:35 | - | trackbacks(0) | 

おはようございます!電子情報工学科3年のMt.Guchiです。
えっと、やっとテストが終わりました(2/8)。ですが、今朝から火・水とんで金曜日の3日間、吹田で教職の集中講義があります。ということで、春休みに突入した実感が全くありません。家にいる時間が日に日に短くなっていく今日この頃、一度15時間くらい寝てみたいものです・・・笑

さて、疲労がたまっているにも関わらず、少し前にすごいクセの夢を見てしまったので、共有させていただきます。
(夢の中の話スタート)

このときは通常の授業期でした。教職の講義を受けるべく、私は豊中キャンパスに足を運んだわけです。3限の日本国憲法を受講する予定だったのですが、阪大坂を上ったせいかお腹が空いたみたいで、途中食堂に寄ることにしました。
(夢の中の話)
いつものように図書館下食堂に入り、生協の組合員証とお盆を持って、アラカルトの列に並んだわけです。すると!信じられないことに、普段のメニューが一切なかったのです!あったのは、卯の花のような紫色・黄色・緑色、と3色展開の超小鉢(80円くらい)と、超巨大な平皿に同心円状に並んだ餃子30人前。そもそも館下食堂で餃子を見るのって、餃子野菜あんかけに入っている高々1人前の餃子なのに、まさかこんな大量の餃子を食堂で目の当たりにするとは…(笑)
(夢の中の話)
しかも驚きなのは、その餃子30人前のお値段。なんと…13000円!!!生協のプリペイドカードにそんな大金を入れているわけでもなく、そもそも30人前で13000円って高級料理すぎるやろ!!!

<おわり>
という、テスト勉強に疲れたせいか、謎の悪夢を見てしまいました。実際はこんなモノカルチャーな食堂ではなく、バラエティーに富んだおいしい料理が選べるので、受験生の方はこのガセネタを鵜呑みにして志望校を変えようなんてことはよしてください(笑)

それでは集中講義へGO!(^^)!

2次試験直前!この時期に気を付けること

author : ミッケ   [ 一般 ]
2019.02.11 Monday 23:40 | - | trackbacks(0) | 

こんにちは!応用自然科学科 応用化学コース4年のミッケです。

 

受験生のみなさんは、阪大の2次試験まであと少しというところですね。今回は、そんなみなさんにこの時期気を付けてもらいたいことについて書いていきたいと思います。

 

1、体調管理について

 

風邪を引かない方法として、バランス良く食べる、よく寝る、とか色々と言われていますが、私がオススメしたい、単純なのに効果抜群な方法はズバリ”たくさん食べる”です!これは私が高校生のとき、先生が言っていたことです。

 

受験生は座っていることが多く運動不足になりがちですが、ダイエットのためとか言って食事の量を減らさないように...!!受験生になってからお腹に栄養を蓄えてしまったな...という人!受験終わったらダイエットだって何だってできるので!

 

ちなみにその先生からは、”風邪を引いた時にはクタクタになるまで運動をして、体のだるさの原因をすり替える”という方法も伝授して頂きましたが、これはホンマのホンマの奥の手としてとっておくとしましょうか...汗

 

あと、最近常に緊張モードで気が休まらないという人!気が張っていると風邪を引かないって言うので、ポジティブに捉えてOKだと思います(*^^*)

 

 

2、勉強方法について

 

受験生のみなさんの中で私大を併願している人は、この時期私大入試真っ最中だと思います。浪人はできない・絶対にしないという人はその対策もしていきたいところですよね。

しかし併願校ということは、阪大の2次試験よりも入試問題のレベルが低かったり、記述よりも選択問題が多かったりと、傾向が異なる部分が多いと思います。

ですので、2次試験の問題にも1日1回は必ず触れるように!

この時期、一度付けた実力を落としている暇はもうありません。維持し、少しずつでも実力を付けるためのことは最低限やっておきましょう!

 

 

いかがでしたでしょうか?駆け足になってしまったかもしれませんが、少しでも参考にしてもらえればと思います。

 

それではまたお会いしましょう(^^)/

二次試験当日の思い出

author : バケット   [ 一般 ]
2019.02.11 Monday 11:14 | - | trackbacks(0) | 

こんにちは

線形代数学の再試にひっかかった応理1年のバケットです。

私の周りもほとんどが再試にひっかかってます(´;ω;`)ウゥゥ

再試さえ受ければ単位はもらえそうですが…

再試の後は、同じく再試になった友達と阪大の近くにある五月山動物園に行く予定にしたいるのでそれを励みに勉強を頑張りたいです。

 

さて、タイトルにもあるように私の二次試験の日の思い出話でもしましょうか。

 

受験会場の阪大工学部へは高1の夏にオープンキャンパスで行ったことがあったので

受験直前は特に会場の下見には行きませんでした。

実家生なので受験前日の前泊もありませんでした。

 

受験日の朝、阪急北千里駅に着くとそこには人、人、人… 

大量の受験生が同じ方向に向かって歩いていました。

チラシを配る賃貸業者や応援に駆け付けた塾・予備校からマスクやチョコや

鉛筆、消しゴム、合格祈願のシールを受け取りながら大学に着きました。

歩いてるだけでこんなに色々もらえるのはお得です。(∩^ω^)∩

受験生が多く集まってる掲示板を見ると受験番号と教室の場所が書かれてました。

 

トイレに行くと、女子トイレは便器の数が少ないトイレに数人が並んでました。一方、男子トイレは長蛇の列。参考書見ながら並んでる人もちらほら…

あんなに混んでるの男子トイレを見たのは私の人生で二次試験のあの日だけです…

 

1時間目数学

解答用紙が自分でペリペリ破って切り離す形式でビビりました。z会の予想問題ではこんな形式じゃなかったので…

うまく切り離せずに若干破れてしまったが気にせず問題を解きました。

問題は5つの大問にそれぞれ小問が(1)〜(2)、(3)。過去問だと小問のない問題も多いので小問形式は最近の傾向かな? 駿台の予想問題も小問形式が多かったし…

どの問題も(1)は解けたし、(2)も自信はないけど解いたし、(3)は分からなかったけど何かしら記述できたので、部分点で稼げたと思います。

 

お昼は自席で一人でおにぎりとキットカットを食べました。

 

2時間目英語

自由作文で今までの失敗経験とそこから学んだことを聞かれ、創作で書きました。

長文の記号選択問題と英作文で点を稼ぎました。

 

3時間目理科

物理と化学です。

問題訂正のプリントを配られるし試験終了10分前で追加の訂正があったりしました。

訂正は大した訂正じゃなかったので見なくても解けたと思います。

物理は珍しく原子が出ましたが私は原子は好きだったので割りと解けました。

化学はいつも通り分からなかったけど物理で点数を稼ぎました。

あと、解答用紙をミシン目に沿って破るとき1枚ずつより全部一気に破った方が早くて綺麗に破れるのではないかと考えたりもしました。

 

18時まで試験受けてくたくたになり、帰りの電車で受験生グループが試験問題の答え合わせをしているのを盗み聞きしながら家に帰りました。

 

翌日以降は河合塾がネットに模範解答と易化難化をあげてるのをさらっと見ました。合格していそうな気もしました。が、それよりもこのあと中期後期で地方国公立大学に新幹線に乗って受験しに行ったり、一人暮らししたりするのが楽しみで阪大のことは合格発表まで忘れてしまいました。

 

結局、阪大に合格して今は実家暮らしですけどね。実家暮らしも安上がりだし楽だし中高の友達ともすぐ会えるので良いです。

そのうち、阪大の他にどこ受けたか、私立とか国公立中期後期とか大学校の話も書けたらいいですね…

TOEICの勉強法

author : nacl   [ 一般 ]
2019.02.10 Sunday 14:22 | - | trackbacks(0) | 

就職活動を始めてはや3ヶ月…やっと1社から内々定を頂くことができました。売り手市場とはいえ、人気企業はやっぱり厳しいので、この調子で頑張っていきたいと思います。

 

こんにちは、電気電子情報工学専攻のnaclです。

先日受けたTOEICの結果が返ってきまして、やっと800の大台を超えることができました。ということで、今回はTOEICについて少しお話したいと思います。

 

TOEICはETS(Educational Testing Service)と呼ばれる非営利団体が行う試験で、ListeningとReadingからなります。どちらも495点満点で、試験自体は990点満点です。大学生は色々な場面で使うことになりますので、身近な試験かもしれません。最近では、入試制度改革により、高校生にも身近な試験になると思います。例として大学生だと、650点くらいが大学院院試、730点くらいが就職活動、800点以上くらいが留学の指標になることが多い気がします。

 

まず、Listeningのテストの勉強法についてですが、基本は聞くことです。Listeningで読まれる文章は結構似たり寄ったりで、ある程度聞いておくと、パターンに気づくと思います。そうすれば本番では、文頭を聞くだけでどのような内容が読まれているか推測できるようになります。参考書は、やっぱり公式問題集がおすすめです。公式問題集についているCD音声をスマホに取り入れて、毎日30分でもいいので聞けば、かなり力になるはずです。その他では、究極のゼミシリーズがおすすめです。

 

Readingについては、時間との勝負になるかと思います。75分の試験時間に対して、分量が圧倒的に多いです。始めて受験する場合はまず公式問題集を時間を計って解いてみたらいいと思いますが、時間内に解き終わるのは難しいでしょう。ただ、こちらもListening同様、文章にパターンが存在します。なので、こちらは究極のゼミシリーズ(Part7)である程度パターンをおさえた後に、公式問題集で長文演習を重ねるのが王道かなぁと思います。文法問題に関しては、個々人によって勉強法が変わるかと思います。高校英語の範囲なので、大学受験期にある程度英語ができていた人は、対策なしでも問題ありません。心配な人は、文法1000本ノックがおすすめです。自分が弱いと感じた分野だけでいいので対策していると大分違うと思います。

 

大学生は、留学や就職活動、院試と、何かとTOEICの点数が要求されます。早めに勉強して、他の人に差をつけておくと気持ち的に楽かと思います。

 | 1 / 303 PAGES | >>